枝豆とキヌアのサラダ
08 Salads and Sides

Edamame and Quinoa Salad 枝豆とキヌアのサラダ

日本の様々な食材が、アメリカでブームになっていますが、枝豆もこのように、サラダに入れるレシピが、最近よくみられるようになってきました。もともと、豆をサラダに入れるということが多いので、とても枝豆サラダは馴染みやすいのだと思います。今回作ったのは、枝豆とキヌアを使った、たんぱく質が豊富なヘルシーなサラダです。トマトとバジルを加えて、彩も鮮やかで、さわやかなサラダになりました。ドレッシングは、オレガノやタイムを加えて、ハーブの香りを際立たせています。好みで、コーンの缶詰やオリーブ、胡瓜などの他の野菜を加えてもいいと思います。

枝豆とキヌアのサラダ

まず、キヌアから調理します。今回はベジタブルブロスを使っていますが、チキンブロスや、もしくは水で茹でてもかまいません。キヌアとキヌアの約2倍程度のブロスや水を鍋に入れて、中火にかけます。沸騰してきたら、火を弱めて、キヌアが透明になるまで蓋をして火を通します。

キヌア

蓋をしたまま、5分程度蒸らしてから、フォークなどを使ってキヌアを軽くほぐし、よく冷ましておきます。

キヌアサラダ

他の野菜を用意します。枝豆は房から出して、おきます。トマトは食べやすい大きさに切ります。バジルの葉と玉ねぎはみじん切りにします。ドレッシングの材料も直接ボールに入れます。

枝豆とキヌアのサラダ

全体を混ぜ合わせて、出来上がりです。

枝豆とキヌアのサラダ
【 材料 2-3 人前
  • キヌア 75 g
  • ベジタブルブロス 又は 水 235 ml 又は 水 235 ml
  • 塩 小匙 ½
  • 枝豆 (冷凍) 400 g
  • 玉ねぎ(小) ¼
  • ミニトマト 100 g
  • バジルの葉 4
  • オレガノ 小匙 ½
  • タイム(乾燥) 小匙 ½
  • レモン汁 大匙 2
  • オリーヴ オイル 60 ml
  • 塩 適宜 
  • 黒胡椒 適宜 小匙 ½
【 作り方 】
  1. キヌアを調理する。まずキヌアを洗ってざるにあける。鍋にベジタブルブロス(又は水)とキヌア、塩を入れて強火で沸騰するまで火にかける。沸騰したら弱火にし、蓋をして15分くらい火をとおす。火をとめて、蓋をしたまま、5分程度予熱でむらす。
  2. トマトは角切りにする。枝豆は房から取り出しておく。玉ねぎとバジルは微塵切りにする。
  3. 全ての材料をボールに入れて、軽く合わせる。
Vegetable Broth ベジタブルブロス
  • 玉ねぎ(中) 2
  • 人参(中) 2
  • 葉付セロリ 1
  • 長ネギ 1
  • きのこ(マッシュルーム、椎茸など) 115 g
  • パセリ 2
  • ローリエ 2
  • ニンニク 3
  • タイム 2
  • 黒胡椒 小匙 ½
  • 干しシイタケ 7 g
  • トマトペースト 大匙 1
【 作り方 】
  1. 干しシイタケは300ml程度の水につけて戻しておく。
  2. 玉ねぎ、にんじん、セロリの茎、青ネギ、椎茸は、5ミリ程度の薄切りにしておく。ニンニクはスライスしておく。パセリ、セロリの 葉の部分は適当な大きさにちぎっておく。
  3. 全ての野菜とハーブを鍋にいれる。干しシイタケは、戻し汁とともに加える。材料が十分にかぶるくらいの水を入れる。蓋をしばらく強火にかける。沸騰したら火を弱め、あくを取りながら、弱火で1~2時間程度煮る。
  4. ざるにあけてスープをこす。
ブログランキングに参加しています。
沢山の応援ありがとうございます(^^)/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です