08 サラダと副菜,  51 フランス料理

Eggplant Tian 茄子のティアンドレギュム

ティアンドレギュム (Tian de Légumes) とは、野菜を薄切りにして、ベーキングディッシュに並べて、ハーブをふんだんに使ってオーブンで焼いたシンプルなプロバンス地方の料理です。ティアン (tian) というのは、より分かりやすくいうと、蓋がないタジン鍋です。英語でいう、キャセロールのような耐熱皿ですが、キャセロールよりも、底がや薄いものが多いです。ティアンは、様々な季節の野菜を底の浅い耐熱容器に並べて、オーブンで焼いたものですが、夏のティアンは、トマト、茄子、ズッキーニを薄切りにして焼いたものが一般的です。今回は、様々な種類の茄子が手に入ったので、ズッキーニは使わないで、茄子だけで、ティアンを作りました。茄子とトマトを、周囲から、バラの形を描くように敷き詰めています。

茄子は、小ぶりで、品種の異なったものを三種使っています。ハーブは、タイムとローズマリーを中心に、セージ、オレガノ、バジルを使っています。フレッシュなものが望ましいですが、乾燥のもので代用しても構いません。好みのものや、手に入るものを臨機応変に使います。

その他の材料は、トマト、玉ねぎ、ニンニクです。ニンニクは微塵切りに、トマトと玉ねぎは薄切りにします。

茄子は、種類ごとに、薄切りにします。小さめの茄子を、2個ずつ使っています。

耐熱容器に、オリーブオイルをひいて、ハーブの葉、ニンニクを入れて、軽くかき混ぜます。

薄切りにした玉ねぎを並べます。

周囲にまず、トマトを並べます。

輪切りにした茄子を外側から、種類ごとに並べていきます。

真ん中にトマトをのせます。さらに、隙間にも彩よく、トマトを挟むようにします。出来るだけ、隙間を作らないように並べ、焼き上がった時にも形を保てるようにすることが、ポイントです。

最後に、塩、黒胡椒、さらにハーブの葉をふりかけるようにします。

摂氏180度に温めたオーブンで、野菜に火が通るまで、30分程度焼けば出来上がりです。最後に、バジルなど、ハーブの葉を散らします。

Eggplant Tian 茄子のティアンドレギュム
準備時間 : 20分
加熱時間 :摂氏 180度のオーブンで 25-30分
難易度★★☆
【 材料 4 人前 】
トマト (小) ————————– 5 個
玉ねぎ (小) ————————– ½ 個
茄子 ————————————– 4個
ニンニクの微塵切り ———— 大匙 1
オリーブオイル ——————- 60 ml
—————————————- 小匙 ½
黒胡椒 ———————————- 小匙 ½
オレガノ —————————— 小匙 ½
ローズマリー ———————— 1 枝
タイムの葉 ————————— 2 枝
バジルの葉 ————————— 3 枚
【 作り方 】
トマト、茄子は薄い輪切りにする。玉ねぎも半分に切って、薄切りにする。ニンニクは微塵切りにする。
オーブンを摂氏180度に温める。
ベーキングディッシュにオリーブオイルの半量をひいて、ニンニクの微塵切り、ハーブの半量を入れて、軽くかき混ぜる。玉ねぎの薄切りを並べる。
薄切りにした、茄子、トマトを重ねながら、 の表面に並べていく。最後に塩、黒胡椒、オレガノ、ローズマリーとタイムの葉を散らして、オリーブオイルをかける。
温めておいたオーブンで、野菜に火が通るまで、30分程度焼く。
食べる直前に、細かく刻んだ、バジルの葉を散らす。
ブログランキングに参加しています。
沢山の応援ありがとうございます(^^)/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。