イングリッシュマフィン
09 Yeast Breads

English Muffins ホシノ天然酵母でイングリッシュマフィン

マフィンの語源はドイツ語のmuffenにあり、その意味は “little cake” だそうです。アメリカでマフィンと言えば、小さなクイックブレッドで、イースト菌を使わないで、マフィン型で小さく焼き上げるものです。日本でも、スターバックスなど、アメリカ資本企業が広めたことによって、おなじみになりました。一方、イギリスでマフィンと言えば、日本でもアメリカでも、平たい円形のイーストブレッドです。おもしろいことに、イギリスでは、アメリカ式のマフィンのことは、American Muffins とか US-Style muffins とか 呼ばれてます。

イングリッシュマフィンは、エッグベネディクトなど、朝食用のパンとして、アメリカでは定着しています。フォークを使って、2つにスライスして、軽くトーストすることが多いです。オーブンに入れる前に、フライパンやグリルパンで両面を焼き、表面に焦げ目をつけるのが、イングリッシュのマフィンの特徴です。家庭でも簡単に作ることが出来、作りやすいパンだと思います。

イングリッシュマフィン

私はいつもパンを作るときにホシノの天然酵母を使っているので、今回もホシノ天然酵母を使って、イングリッシュマフィンを作ります。

ホシノ天然酵母は、25グラム分を生地起こしして使用します。生地起こしの方法は、こちらを参照してください。生地起こししたホシノ天然酵母を35度から40度のぬるま湯を加えて、300mlに調整します。

ボールに強力粉と塩を入れて、軽く混ぜ合わせた後、天然酵母を混ぜ合わせたぬるま湯を加えて、生地を一つに混ぜ合わせます。その後15分程度、生地をよく捏ねます。

イングリッシュマフィン

さらにバターを加えて、練りこんでいきます。

イングリッシュマフィン

生地の表面がなめらかになったら、バターを塗ったボールに入れて発酵させます。生地の表面が乾かないように、軽く霧吹きで水をかけてから、ラップをしておきます

イングリッシュマフィン

二倍くらいに膨らんだら、一次発酵は完了です。

イングリッシュマフィン

空気を抜いて、生地を8等分にします。一つ一つを小さくまるめて、20分程度おきます。

イングリッシュマフィン

丸めた生地を平たくつぶすようにして整形します。円形の型をつかってくりぬいて整形する方法もあるのですが、型抜きを使わない方が簡単で、失敗が少ないと思います。コーンミールを表面にまぶしておきます。暖かい室内において、二次発酵させます。

イングリッシュマフィン
イングリッシュマフィン

フライパンやグリルパンを熱して、生地の両面に軽く焦げ目をつけます。あまり焼きすぎると、硬くなるので注意します。

イングリッシュマフィン

摂氏200度に熱したオーブンで15分程度焼けば出来上がりです。

イングリッシュマフィン

焼き上がったら、ラックの上で冷まします。

イングリッシュマフィン
イングリッシュマフィン
【 材料 8 個分
  • ホシノ天然酵母(生種起こしをしたもの) 25 g
  • 水 180 ml
  • 強力粉 460 g
  • バター 大匙 2
  • 塩 小匙 1
  • コーンミール(黄) 35 g

    Cornmeal: コーンブレッドの材料やフライの衣に使ったりする、とうもろこしを挽いて作った粉。グリッツよりは細かく、コーンフラワーよりは粗い。使うとうもろこしの種類によって、黄色や白色の物、粗挽きのStone-ground の物やさらに細かく挽いたものなどがある。

【 作り方 】
  1. 生種起こしをしたホシノ天然酵母に、35度に温めた水を加えて、240mlになるように調整する。
  2. 強力粉と塩をよく混ぜ合わせ、1. の生種と2. の牛乳を少しずつ加えて混ぜ合わせる。粘り気が出るまで、よく混ぜ合わせる。
  3. 生地がなめらかな状態になり、ボールや手につかないようになるまで、力強くこねる。生地がなめらかな状態になったら、バターを加えてさらによくこねる。
  4. 生地を丸く整えたら、軽く霧吹で水をかけて、ボールにラップをする。温かい室内において、生地の容量が焼く2倍になるまで、発酵させる。
  5. 発酵した生地をおしつぶして、空気を抜く。生地を8等分にして丸め、20分ほどねかせる。
  6. 分割した生地を平たい円形に整形して、コーンミールをしいた鉄板に十分な間隔をあけて並べる。両面に軽くコーンミールをまぶし、温かい室内において、発酵させる。
  7. オーブンを摂氏200度に温める。
  8. フライパンを熱して、生地の両面に軽く焦げ目をつけるように焼く。
  9. 温めたオーブンで、15分程度、中まで火が通るまで焼く。焼きあがったら、ラックの上で冷ます。
ブログランキングに参加しています。
沢山の応援ありあがとうございます(^^)/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です