フラワートルティーヤ
36 テックスメックス

Flour Tortilla フラワートルティーヤ

トルティーヤは、クレープのようなメキシコのフラットブレッドで、タコスやブリトー、エンチラーダなど、多様多種なメキシコ料理に使われます。小麦粉で作るフラワートルティーヤとマサハリナと呼ばれるメキシコのコーンフラワーで作られる、コーントルティーヤがあります。フラワートルティーヤは、コーンで作るトルティーヤよりも軟らかい食感が特徴です。アメリカでは、一般的に小麦粉の方がマサハリナ (masa harina)よりも入手しやすいので、コーントルティーヤよりもフラワートルティーヤがよく作られる傾向にあります。

フラワートルティーヤは、日本でもインターナショナルなスーパーなどで手に入れることが出来ますが、自宅で簡単に作ることができます。実際に、自宅で作った方がはるかに美味しいし、多めに作って冷凍しておくことも出来ます。トルティーヤはメキシコ料理の主食ともいえるので、これをマスターしておけは、自宅で簡単にいろいろなメキシコ料理が作れます。

フラワートルティーヤ

作り方は、小麦粉、塩、ベーキングパウダーをボールに入れて、よく混ぜ合わせます。その後、ラードを加えて、小麦粉に練りこんでいきます。ラードの代わりにショートニングや、他の植物油でもいいです。

フラワートルティーヤ

全体がパサパサとした感じになったら、50度くらいに温めたお湯を少しずつ加えていきます。

フラワートルティーヤ

全体が一つにまとめるように、粉っぽさがなくなるまで水を加えます。

フラワートルティーヤ

調理台の上に生地をあけて、生地の表面がなめらかになるまで、10分程度捏ねます。

フラワートルティーヤ

ボールに生地をもどし、乾燥しないようにラップをして、20分程度生地をねかします。

フラワートルティーヤ

生地を12等分にしてまるめます。一つの重さは、30グラム程度です。

フラワートルティーヤ

軽く打ち粉をした調理台の上で、麺棒を使って、生地を丸くのばします。直径は12センチから15センチ程度です。

フラワートルティーヤ

中火に熱したフライパンで、両面をこんがりと焼きます。あまり焼きすぎると固くなるので、焦げ目がついたら、素早くひっくり返します。

フラワートルティーヤ

ひっくり返したら、30秒程度の短時間で焼き上がります。

フラワートルティーヤ

焼き上がったら、布巾をかけて、乾燥しないようにしておきます。冷凍するときは、一枚一枚がひっつかないように、ベーキングシートなどを挟んで、密封して冷凍します。

フラワートルティーヤ
【 材料 12 枚分
  • 薄力粉 260 g 又は 中力粉 240 g
  • ベーキングパウダー 小匙 ½
  • 塩 小匙 ½
  • ショートニング又は ラード 大匙 2 ½
  • 水 180 ml
【 作り方 】
  1. 小麦粉、ベーキングパウダー、塩、をよくまぜあわせる.
  2. 1.の粉類にショートニング(又はラード)を生地がしっとりした感じになるまでよく混ぜ合わせる。
  3. 水を摂氏50度程度に温めてから、2. に少しずつ加えて、全体を一つにまとめる。
  4. 生地の表面がなめらかな感じになるまで、10分程度よくこねる。
  5. ボールにラップをして、生地を20分程度ねかせる。
  6. 生地を12等分にする。直径12センチ程度の円形に、麺棒で伸ばす。
  7. 生地の両面に軽く焦げ目がつくように、中火に熱したフライパンで両面を焼く。
ブログランキングに参加しています。
沢山の応援ありがとうございます(^^)/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です