02 朝食とブランチ,  18 パンケーキとクレープ,  35 アメリカのお菓子

Fluffy Ricotta Pancakes リコッタチーズパンケーキ

リコッタチーズを加えた生地に、泡立てた卵白を入れて焼いた、肉厚でボリュームのあるパンケーキです。一般的なアメリカのパンケーキは、重曹やベーキングパウダーを加えることで、生地を膨らませるので、卵白を泡立てて生地を作るところは、日本のホットケーキの影響を受けていると思います。リコッタチーズによって、生地の感触はチーズケーキとカステラを足して二で割ったような出来上がりです。通常のパンケーキより、少し手間がかかりますが、いつものパンケーキが、さらにグレードアップして豪華な仕上がりになります。

小麦粉と砂糖、ベーキングパウダーは、予め篩いにかけておきます。

卵は、卵白と卵黄を分けてから使います。卵黄とリコッタチーズ、牛乳をボールに入れて、軽くかき混ぜます。

残りの卵白を、泡立て器を使って、硬いメレンゲにします。

篩った小麦粉を、卵白の半量を加えて、さっと混ぜ合わせます。

最後に、残りの卵白も加えて、メレンゲの泡を出来るだけ潰さないように、さっくりと全体を混ぜます。

パンケーキを焼きます。今回は直径9センチの、セルクル型を使って焼いていますが、使わなくても普通に焼きます。セルクル型を使う場合、生地がくっつかないように、型の内側にバターを塗っておきます。フライパンにバターを少量入れて、中火にかけて、フライパンを温めます。フライパンが温まったら、火を弱めてから、弱火でパンケーキを焼いていきます。セルクル型を使う場合は、型をフライパンにのせ、内側に生地を流し入れて、軽く表面を平にならします。

生地の表面が軽く乾いてきたら、型をはずしてから、生地をひっくり返します。反対側にも火が通ったら出来上がりです。

この作業を繰り返して、全てのパンケーキを焼きます。

バターやメープルシロップ、好みのフルーツやジャム、ホイップした生クリームなどを添えて頂きます。

【 材料 8 枚分
  • 薄力粉 130 g 又は 中力粉 120 g
  • 砂糖 大匙 1
  • ベーキングパウダー 小匙 ½
  • 卵 2
  • 牛乳 140 ml
  • リコッタチーズ 200 ml
【 作り方 】
  1. 小麦粉、砂糖、ベーキング パウダー、を篩にかける。
  2. リコッタチーズ、牛乳、卵黄を入れよく混ぜ合わせる。
  3. 卵白を泡立ててメレンゲを作る。
  4. 2.を混ぜ合わせたボール、篩った粉類、メレンゲの半量を全体を軽く混ぜ合わせる。残りのメレンゲを加えて、メレンゲの泡を出来るだけ潰さないように、さっくりと混ぜ合わせて生地を一つにまとめる。
  5. フライパンをよく熱し、バター(分量外)を薄くひく。バターが焦げないうちに、3.の生地を大匙3~4杯ずつとり、円形に流しいれ、弱火にして焼く。
  6. パンケーキの縁が乾いたら、裏返して、中に火が通るまで、焼く。4. と5. の作業を繰り返す。
Homemade Ricotta Cheese 自家製リコッタチーズ
  • 牛乳 3790 ml
  • 生クリーム 350 ml
  • 塩 小匙 1
  • レモン汁 60 ml
【 作り方 】
  1. 鍋に牛乳、生クリーム、塩を入れて、中火にかける。時々かき混ぜながら、沸騰直前まで蓋をしないで温める。
  2. 温度が摂氏85度程度になったら火をとめる。レモン汁を加えて、ゆっくりとかき混ぜる。
  3. そのまま5分程度おく。チーズ成分が分離して乳清ができたら、細かい布をかけたざるをつかってこす。
  4. 30分から一時間程度おいて、水分をきる。
ブログランキングに参加しています。
沢山の応援ありがとうございます(^^)/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。