02 朝食とブランチ,  55 地中海料理

Menemen メネマン

メネマン (Menumen) トマトソースの中に、溶き卵を流し入れて作る、トルコ風のスクランブルエッグです。同じように、トマトソースと卵を使う、シャクシュカ (shakshuka) と似ています。シャクシュカが目玉焼きスタイルで仕上げるのに対して、メネマンは、スクランブルエッグのようにして焼き上げます。卵が加わったマイルドでトロっとしたトマトソースを、フランスパンやピタパンなどにつけながら頂きます。手軽に出来て、満足感が得られるので、休日のブランチや少し豪華に朝食をとりたいときにお勧めです。

材料も、シャクシュカと似てます。トマトは角切りにします。ニンニク、青唐辛子、ハーブは微塵切りにします。ハーブは、イタリアンパセリやバジル、香菜など、好みのものを使います。チーズは、モッツアレラチーズやフェタチーズなどを、細かく砕くか、グレイターで摩り下ろしておきます。

オリーブオイルをひいたフライパンを、中火にかけます。ニンニクを入れて、香りがたつまで、炒めます。

トマトと青唐辛子を加えます。青唐辛子は省略可能です。また、辛さのない、ピーマンでもOKです。

トマトから、水分がでて、煮崩れてきたら、塩、黒胡椒、パプリカで味を調えます。

卵を器に割り入れます。

白身と黄身が、軽く混ざり合う程度に、ゆるく混ぜ合わせます。

フライパンに流し入れて軽く混ぜます。混ぜすぎないようにするのがポイントです。

火を止めて、チーズ、ハーブを散らします。蓋をして、予熱でチーズがとけたら出来上がりです。卵は、半熟状態で仕上げるのがポイントです。

Menemen メネマン
準備時間 : 10分
加熱時間 :ガスコンロの上で15-20分
難易度★☆☆
【 材料 2 人前 】
ハラペーノ 又は 青唐辛子 (微塵切り) 大匙 1
ニンニクの微塵切り ———— 大匙 1
オリーブオイル ——————- 大匙 2
トマト (中) ————————– 3 個
—————————————- 2個
パプリカ —————————— 小匙 1
—————————————- 適宜
黒胡椒 ———————————- 適宜
フレッシュハーブ、イタリアンパセリ、香菜、青ネギ、バジルなど(微塵切り) 適宜
チーズ (細かくしたもの) —– 適宜
【 作り方 】
トマトは角切りにする。青唐辛子、ニンニクはそれぞれ微塵切りにする。
フライパンにオリーブオイルを入れて、中火にかける。微塵切りにしたニンニクを加えて、香りがたつまで軽く炒める。
トマトと青唐辛子を入れて、軽くかき混ぜる。パプリカ、塩、黒胡椒を加えて、混ぜ合わせる。
器に卵を割り入れて、軽くかき混ぜえる。フライパンに卵を流し入れ、軽くかき混ぜる。細かくしたチーズ、ハーブを加えて、火をとめて、予熱で火を通す。
ブログランキングに参加しています。
沢山の応援ありがとうございます(^^)/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。