02 朝食とブランチ,  40 アメリカ南部料理

Cheese Grits with Porched Eggs チーズグリッツとポーチドエッグ

パルメジャーノチーズを加えて、チーズグリッツに、ポーチドエッグをトッピングした、シンプルな朝ごはんメニューです。グリッツはトウモロコシを挽いて粉にしたもので作るお粥のようなもので、南部の朝食では欠かせないものです。シンプルに塩とバターで味付けるのが基本的な食べ方ですが、好みのチーズを加えても美味しいです。目玉焼きやポーチドエッグなどの卵料理は、黄身を半熟状にして、グリッツと混ぜ合わせて食べます。

まず、ポーチドエッグを作ります。ポーチドエッグを上手く作るこつは、とにかく、沸騰させないことです。詳しくは、こちらの記事を参照してください。鍋に水を入れて中火にかけ、少量のお酢を入れます。摂氏80度程度、沸騰直前まで温めたら、弱火にします。卵をしずかにお湯の中に入れて、白身が固まるまで、弱火で火を通します。白身が固まったら、卵を壊さないように取り出します。

グリッツを作ります。アメリカのグリッツは、日本では少し入手しにくいので、イタリアのポレンタで代用します。水を鍋に入れて中火にかけ、沸騰したら少し火を弱めてグリッツを入れます。だまになりやすいので、よくかき混ぜます。

グリッツが半透明になって、火が通ってきたら、牛乳を加え、さらによく混ぜます。

バターと摩り下ろしたパルメジャーノチーズを加えて混ぜます。

最後に塩で味を調えます。

器にもります。

ポーチドエッグをグリッツの上にのせて、好みで、刻んだイタリアンパセリ、さらにパルメジャーノチーズ、黒胡椒などをトッピングします。

Cheese Grits with Porched Eggs チーズグリッツとポーチドエッグ
加熱時間 :ガスコンロの上で20-30分
難易度★☆☆
【 材料 2 人前 】
グリッツ 又はポレンタ(白) 120 ml
—————————————- 235 ml
牛乳 ————————————– 180 ml
バター ———————————- 大匙 2
パルメジャーノチーズ (粉) 30 g
—————————————- 適宜
黒胡椒 ———————————- 適宜
イタリアンパセリの微塵切り 適宜

ポーチドエッグ
—————————————- 2 個
—————————————- 小匙 1
【 作り方 】
ポーチチドエッグを作る。鍋に水とお酢を入れて、中火にかける。沸騰直前まで温めたら、火を弱める。
卵を静かに割り入れて、白身が固まるまで、弱火でじっくりと火を通す。白身が固まったら、玉杓子などを使って取り出し、水気をきっておく。
鍋に水を入れて中火にかける。沸騰したらグリッツを入れてかき混ぜながら、15分程度透明になるまで煮る。
牛乳、チーズ、バターを入れてよく混ぜる。塩で味を調える。
器にグリッツを入れて、ポーチドエッグをのせる。好みで、チーズと刻んだパセリをトッピングする。
ブログランキングに参加しています。
沢山の応援ありがとうございます(^^)/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。