グジェール
46 フランス菓子

Gougères グジェール

グジェール (gougère) は、シュー生地にチーズを加えて焼いた、フランスのシュー菓子です。セイボリーな味付けなので、ちょっとしたおつまみや軽食、前菜などにぴったりです。シュー生地を使うので、中は空洞で、ぷくっと膨れた感じに仕上がります。シュー生地だけでしっかりとチーズの味がするので、中にフィリングを詰めなくても、十分に食べ応えがあります。通常のシュークリームよりも、少し小ぶりに焼くのがお薦めです。

グジェール

チーズはコンテやグリュイエールなど、ヨーロッパのチーズが使われます。しかし、他のチーズでも同じように作れるので、いろいろなチーズを試してみるのも面白いと思います。チーズはグレイターなどを使って、予め細かくしておきます。

グジェール

シュー生地を作ります。チーズが多く入るので、水だけで作ります。通常のシュー生地を同じように、水と無塩バターを鍋に入れて、中火にかけて、バターを溶かします。

グジェール
グジェール

一度火を止めてから、篩った小麦粉を加えます。グルテンの多い中力粉が向いています。

グジェール

再度弱火にかけて、よく練り合わせていきます。

グジェール

表面がつるっとした感じになれば火を止めます。

グジェール

卵を一つずつ加えながら、泡立て器で混ぜ合わせていきます。

グジェール
グジェール
グジェール

最後にチーズを110グラムほど加えます。残りのチーズは、トッピング用にとっておきます。塩、黒胡椒、ナツメグを入れて味を調えます。好みで、カイエンヌペッパーや、ハーブの微塵切りなどを加えてもいいです。

グジェール

丸口金をセットした絞り袋に入れて、直径2センチ程度の円形に生地を絞ります。

グジェール

軽く霧吹きで水をかけて、生地の指で押さえながらが、形を丸く整えます。

グジェール

最後に残しておいたチーズをトッピングします。摂氏200度に温めておいたオーブンで、8分から10分程度、軽く焦げ目がつくまで焼きます。

グジェール
グジェール

焼き上がったら、ラックの上で冷まします。

グジェール
【 材料 60-80 個
  • 中力粉 120 g
  • 水 190 ml
  • 無塩バター 90 g
  • 卵 4
  • 塩 小匙 ¼
  • 黒胡椒 小匙 ¼
  • ナツメグ(粉) 小匙 ¼
  • チーズ(細かくしたもの) 150 g
【 作り方 】
  1. 小麦粉は篩いにかけておく。
  2. 無塩バターと水を鍋に入れて中火にかける。バターが溶けたら、火を止めて、ふるいにかけた小麦粉を入れて、よくかき混ぜる。再度弱火にかけて、よく練りながら、水分を飛ばし、粘り気を出す。
  3. 火を止めて、卵を一つずつ割り入れながら、よく混ぜ合わせていく。最後の卵を割り入れたら、泡立て器を使って、よく粘りを出すようにして力強く混ぜ合わせる。
  4. 細かくしたチーズを110グラムと、塩、ナツメグ、黒胡椒を加えてよく混ぜる。残りのチーズは、トッピング用にとっておく。
  5. オーブンを摂氏200度に温める。
  6. ベーキングシートを敷いた鉄板の上に、絞り袋を使って、直径2センチ程度の円形に生地を絞り出す。最後に霧吹きで水をかけて、形を軽く整える。
  7. 残りのチーズを表面にトッピングする。
  8. 温めたオーブンで、生地に軽く焦げ目がつくまで、8分から10分程度焼く。
ブログランキングに参加しています。
沢山の応援ありがとうございます(^^)/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です