グリークサラダ
08 Salads and Sides,  60 地中海料理

Greek Salad グリークサラダ

 フェタチーズとトマト、きゅうり、オリーブの入った夏らしいサラダです。その原型は、ギリシアで ホリアティキサラダ (Horiatiki Salad) と呼ばれているもので、もともとの意味は、田舎風、農村風のサラダといったものだそうです。アメリカでもとてもポピュラーなサラダで、ポットラックなどでもよく作られます。アメリカ式のグリークサラダは、ギリシアのオリジナルと比べると、レタスなどの葉物野菜や、ハーブが入っていることなどが違うそうです。今回は、出来るだけ、ギリシアのオリジナルに近い、レシピを試してみました。

 材料となる野菜は、きゅうり、トマト、ピーマン、玉ねぎです。他に、ブラックオリーブ、ケッパー、乾燥したオレガノが入ります。

グリークサラダ

 ドレッシングの材料を加えてよく混ぜ合わせます。フェタチーズは最後に加えます。

 本場ギリシアでは、フェタチーズは四角いまま、サラダの上に添えられてサーブされ、食べる直前にちぎって混ぜ合わせるそうです。

グリークサラダ

Prep: 10 minutes
Cook: none
Serves: 4

  • きゅうり 2
  • ミニトマト 115 g
  • グリーン パプリカ(中) 85 g 又は ピーマン 85 g
  • 玉ねぎ(小) ½
  • ブラックオリーブ 85 g
  • ケッパー 小匙 2
  • フェタチーズ 60 g
  • 赤ワインビネガー 大匙 2
  • オリーブ オイル 大匙 4
  • 塩 適宜 小匙 2
  • 黒胡椒 適宜 
  • オレガノ 小匙 2
  1. きゅうりとピーマン、トマトは角切り、玉ねぎは薄切りにする。
  2. フェタチーズ以外の材料を全てボールに入れて混ぜ合わせる。
  3. 2.を皿にもり、上から細かくしたフェタチーズをかける。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です