グリークサラダ
08 Salads and Sides,  55 地中海料理

Greek Salad グリークサラダ

フェタチーズとトマト、きゅうり、オリーブの入ったギリシア風の夏らしいサラダです。その原型は、ギリシアで ホリアティキサラダ (Horiatiki Salad) と呼ばれているもので、田舎風、農村風のサラダという意味だそうです。アメリカでもとてもポピュラーなサラダで、ポットラックなどでもよく作られます。ギリシアのホリアティキサラダは、トマト、きゅうり、オリーブ、玉ねぎ、フェタチーズに、オリーブオイルと、塩、胡椒をかけて食べるシンプルなサラダです。フェタチーズは豆腐のように、塊のまま盛り付けて、崩しながら食べるそうです。一方、アメリカのレシピでは、好みで、葉物野菜や、ハーブを入れたり、ピーマンなどを加えることも多いです。本来は、お酢は使わないで、トマトの酸味だけで食べるそうですが、トマトの酸味だけでは物足りない場合は、少量のレッドワインビネガーを加えます。

グリークサラダ

最初に材料を用意します。玉ねぎは薄切り、胡瓜とトマトは食べやすい大きさの乱切りにします。

グリークサラダ

オリーブオイル、塩、胡椒、オレガノ、レッドワインビネガーを加えて、軽く混ぜ合わせます。

グリークサラダ

お皿にもりつけて、フェタチーズを添えます。

グリークサラダ
グリークサラダ
【 材料 4 人前
  • きゅうり 2
  • トマト(中) 2
  • 赤玉ねぎ ¼
  • ブラックオリーブ 85 g
  • ケッパー 小匙 2
  • フェタチーズ 60 g
  • 赤ワインビネガー 大匙 2
  • オリーブ オイル 大匙 2
  • 塩 適宜 小匙 2
  • 黒胡椒 適宜 
  • オレガノ 小匙 2
  • フレッシュハーブ、イタリアンパセリ、ディル、バジルなど (微塵切り) 大匙 1
【 作り方 】
  1. きゅうりとトマトは角切り、赤玉ねぎは薄切りにする。
  2. フェタチーズ以外の材料を全てボールに入れて混ぜ合わせる。
  3. 2. を皿にもり、上から細かくしたフェタチーズをかける。
ブログランキングに参加しています。
沢山の応援ありがとうございます(^^)/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です