ワカモレ
03 Starters and Party Food,  36 テックスメックス

Guacamole ワカモレ

ワカモレはアボカドをベースにして、ニンニクや唐辛子などで味をつけたシンプルなディップです。とてもポピュラーなメキシコ料理で、トルティーヤチップなどにつけていただきます。単なるディップにとどまらず、ソースのような感覚で、タコスにも使われます。緑色が鮮やかで、材料がアボカドなので、マヨネーズなどは入っておらず、とてもヘルシーで簡単に作れるディップです。

ワカモレ

アボカドは、色がかわらないように、種をとって、皮をむいたら、適当な大きさにきって、すぐにライムのしぼり汁をふりかけておきます。それでも、時間がたつと、どうしても変色するので、ワカモレは出来るだけ作ったらすぐに食べるのがお薦めです。

ワカモレ

アボカドはマッシャーや泡立て器なので、軽くつぶします。少し、塊が残る程度OKです。あまりまぜすぎると、色が変色しやすくなるので、素早く仕上げます。

ワカモレ

他の材料を加えます。微塵切りにした玉ねぎ、ニンニク、青唐辛子、香菜、トマト、塩と胡椒を加えます。

ワカモレ

全体をさっくりと混ぜ合わせれば、出来上がりです。

ワカモレ
【 材料 4 人前
  • アボカド 3
  • 玉ねぎ(中) ¼
  • ニンニク 1
  • ハラペーノ(青唐辛子) 1

    Jalapeno: “世界一辛い唐辛子”などといわれることがあるが、種をのぞけば、実際はそれほど辛くない。青いものと赤いものとがあり、清涼感のある青ハラペーニョが好んで使われることが多い。日本で手に入る青唐辛子を必要に応じて代用するとよいだろう。

  • 香菜 2
  • ミニトマト 115 g
  • ライム ジュース 大匙 2
  • 塩 小匙 1
【 作り方 】
  1. 玉ねぎとニンニクは細かい微塵りする。ハラペーニョは2つに切り、種をとってから、微塵切りに、香菜は葉の部分だけを微塵切りにする。トマトは荒いみじん切りにしておく。
  2. アボカドは2つに割り、種をとって皮をむいて、適当な大きさに切って、ライムジュースをふってから、マッシャーなどで粗くつぶす。
  3. 2. のアボカドに、全ての材料を入れて、かるく混ぜ合わせる。
ブログランキングに参加しています。
沢山の応援ありがとうございます(^^)/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です