03 前菜とおつまみ,  31 テックスメックス

Mexican 5 Layer Dip メキシカン5レイヤーディップ

メキシコ料理で使われる、主要なディップ、レフライドビーンワカモレサルサ、さらにタコス用のスパイスで味つけをしたサワークリーム、チーズを5層に重ねて作る、とても欲張りなディップです。さらに、スパイスで味をつけた牛ひき肉、レタスなどの葉物野菜をトッピングして、7層にしたりすることもあります。メキシコ料理は、味付けがどれも似ているので、異なった食材を組み合わせても、違和感など楽しめます。様々な食材の味わいを、一度に楽しめるので、とてもお得感のあるディップで、人が集まるパーティーなどに相応しい、華やかさのある一品です。リフライドビーン、ワカモレ、サルサは、瓶詰のものが市販されているので、それらを使うととても簡単にできます。自分で全て作っても、使われている材料や調味料が共通しているので、想像するより楽に作れると思います。

リフライドビーンを作るときは、調理したピントービーンズを使います。缶詰のものを利用したり、残ったピントービーンズのスープをリメイクして作ることもできます。今回は、冷凍しておいたピントービーンスープを解凍して、リフライドビーンを作っています。

まず、玉ねぎとニンニクをフライパンで炒めます。

ピントービーンのスープをフライパンに入れて、火を通しながら、煮詰めていきます。豚肉が少量入っても構いません。ピントービーンズが煮崩れてきたら、マッシャーなどでつぶしながら、ペースト状に仕上げています。最後に、塩、クミン、カイエンヌペッパーで味を調えます。

今回は、サルサより、さらに簡単に出来るピコデガロを使っています。ピコデガロは、フレッシュなトマトを使って作るサルサです。火を通して作る方法よりも簡単です。

トマトは種を加えると、出来上がりが水っぽくなるので、種を取り除いてから、小さめの角切りにします。その他の材料も、微塵切りにします。クミン、オレガノ、塩、ライムの果汁を加えて、混ぜ合わせます。

アボカドを使って、ワカモレを作ります。種をとって皮をむいたアボカド、微塵切りにしたトマト、香菜、ニンニク、青唐辛子、塩、ライムの果汁を加えます。トマトは、水気がでないように、種を取って使うか、ミニトマトを使います。好みで、オレガノやクミン、黒胡椒などを加えてもいいです。

アボカドを潰しながら、全体を混ぜ合わせます。

サワークリームに、スパイスと塩を加えてよく混ぜ合わせます。サワークリームの代わりに、ギリシアヨーグルトでも大丈夫です。

その他、薄切りにしたブラックオリーブ、好みのチーズを用意します。チーズはチェダーやモンタレージャック、フェタチーズやリコッタチーズなど、何でもいいです。

底の浅い容器を用意して、それぞれの層を重ねていきます。パイ皿やタルト皿などを利用することもできます。最初に水気の出にくい、レフライドビーンを敷きます。

次にワカモレをのせます。

サワークリームをのせます。

ピコデガロやサルサをのせます。

チーズをのせます。

ブラックオリーブと刻んだ香菜を散らして、出来上がりです。

トルティーヤチップを添えて頂きます。トルティーヤは、味付けをしていないシンプルなものがお薦めです。

Mexican 5 Layer Dip メキシカン5レイヤーディップ
準備時間 : 30分
難易度★★☆
【 材料 8 x 8 -inch (20 x 20 cm) べイキングディッシュ 】
リフライドビーン ———— 300 g
ワカモレ☆☆ ———————— 300 g
ピコデガロ☆☆☆ 又は ピコデガロ 200 g
サワークリーム 又は ギリシアヨーグルト 200 g
クミン (粉) ————————– 小匙 ½
オレガノ —————————— 小匙 ½
カイエンヌペッパー ———— 小匙 ½
ガーリックパウダー ———— 小匙 ½
黒胡椒 ———————————- 小匙 ¼
—————————————- 小匙 ¼
チーズ (細かくしたもの) —– 30 g
ブラックオリーブ —————- 20 g
香菜の微塵切り ——————- 適宜
【 作り方 】
サワークリーム 又は ギリシアヨーグルトを器に入れる。クミン、オレガノ、カイエンヌペッパー、ガーリックパウダー、黒胡椒、塩を加えて、よく混ぜ合わせる。
ブラックオリーブは種をとって、薄切りにする。
底の浅い容器に、リフライドビーンを入れて、表面を平にならす。その上に、ワカモレ、 のサワークリームを層になるように重ねる。その上に、ピコデガロ、チーズ、ブラックオリーブをトッピングする。最後に微塵切りにした香菜を散らす。
Refried Beans リフライドビーン
準備時間 : 10分
調理時間 :ガスコンロの上で1時間半-2時間
難易度★★☆
【 材料 300 ml 】

ピントービーン
ピントービーンズ(乾燥) ——- 190 g
玉ねぎ (中) ————————– 1/2個
ニンニク —————————— 1片
ローリエ —————————— 1枚

リフライドビーン
玉ねぎ (中) ————————– 1個
ニンニクの微塵切り ———— 小匙 1
—————————————- 小匙 ½
クミン (粉) ————————– 小匙 1
オレガノ —————————— 小匙 1
オリーブオイル ——————- 大匙 2
【 作り方 】
豆をよく洗って、3倍くらいの水に6時間以上つける。
豆の水気を切って、鍋に入れる。くし型にきった玉ねぎ、ニンニク、ローリエを加えて、3倍ぐらいの水を注ぐ。豆が十分に軟らかくなるまで、中火で煮込む。
玉ねぎ、ニンニク、ローリエは取り除いて、調理した豆をざるにあけて、水気を切る。豆の煮汁は300ml程度をとっておく。
リフライドビーンを作る。玉ねぎとニンニクはそれぞれ、微塵切りにする。
フライパンにオリーブオイルを入れて中火にかける。玉ねぎを入れて、しんなりとするまで炒める。続いてニンニクを加える。
調理した豆を加えて炒める。さらに、豆の煮汁を少しずつ加える。塩とクミン、オレガノを加えて、全体をよくかき混ぜる。
マッシャーで豆の形がなくなるまで、豆を潰す。時々かき混ぜて、硬さを調節しながら、豆の煮汁を足す。最後に塩とクミンで味を調節する。
☆☆ Guacamole ワカモレ
準備時間 : 10分
難易度★★☆
【 材料 300 ml 】
アボカド —————————— 2 個
玉ねぎ (小) ————————– ½ 個
ニンニク —————————— 1片
ハラペーノ (青唐辛子) ——– 1本
香菜 ————————————– 2 枝
ミニトマト ————————— 60 g
ライムの果汁 ———————— 大匙 1 ½
—————————————- 小匙 ½
【 作り方 】
玉ねぎとニンニクは細かい微塵りする。ハラペーニョは2つに切り、種をとってから、微塵切りに、香菜は葉の部分だけを微塵切りにする。トマトは荒いみじん切りにしておく。
全ての材料をボールに入れて、アボカドをつぶしながら、混ぜ合わせる。ライムの果汁、塩で味を調える。
☆☆☆ Pico de Gallo ピコデガロ
準備時間 : 10分
冷却時間 :2-3時間
難易度★☆☆
【 材料 240 ml 】
トマト (中) ————————– 2 個
ニンニク —————————— 1 片
ライムの果汁 ———————— 大匙 1
玉ねぎ (小) ————————– ¼ 個
ハラペーノ (青唐辛子) ——– 1本
香菜 ————————————– 2 枝
クミン (粉) ————————– 小匙 ½
オレガノ —————————— 小匙 ½
—————————————- 適宜
【 作り方 】
トマトは蔕と種をとって、粗目の微塵切りにする。赤玉ねぎ、香菜、ニンニクも微塵切りにする。青唐辛子は種をとって微塵切りにする。
すべての材料をボールに入れて、かき混ぜる。
ブログランキングに参加しています。
沢山の応援ありがとうございます(^^)/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。