リンピンスーザン
07 Grain, Rice, Pasta and Beans,  32 ローカントリー

Limpin’ Susan オクラのピラフ

アメリカ南部の中でも、ジョージア州のサバンナから、サウスカロライナ州のチャールストン あたりの、大西洋の沿岸地域をローカントリー (Low Country) と言います。この地域は全米各地から、多くの観光客が 訪れる、南部らしい歴史を残している地域です。かつては、全米一の米の生産地であり、南北戦争が始まるころには 全米の米の全輸出量のほとんど全てが、この地域で生産されていました。ローカントリーには、ホッピンジョン (Hoppin’ Jhon) や リンピンスーザン (Limpin’ Susan) など、ユニークな名前で親しまれている、特徴的なお米料理が多いです。

リンピンスーザンはホッピンジョンの従妹であるとか、兄弟であるとか、言われていますが、名前の由来はどちらも定かではありません。 ホッピンジョンは、ブラックアイドピー (黒目豆) とお米を使ったもので、 た。ローカントリーには、オクラを加えたピラフです。 リンピンスーザンのレシピには様々なものがありますが、オクラが入っていることが、最も重要です。最近の流行りとしては、海老入りのリンピンスーザンが多いような気がします。海老を入れると、オクラの緑色に、海老のピンク色が映え、それだけ満足できるような、ボリュームのあるピラフになります。

リンピンスーザン

材料はインド米などの長粒米の他、海老、ベーコン、オクラ、玉ねぎ、ニンニクを使います。他にセロリや、緑色のパプリカを使うこともよくあります。

リンピンスーザン

まず、ベーコンを少量の油をひいたフライパンで炒めます。

リンピンスーザン

ベーコンの脂がでてきたら、微塵切りにした玉ねぎとニンニクを加えます。

リンピンスーザン

さらに殻をむいた、海老を加えて炒めます。海老は火が通りすぎると硬くなるので、色が変わったら、一度鍋からとりだしておきます。

リンピンスーザン

洗ったお米を加えます。軽く、油がなじむように、2分程度炒めます。

リンピンスーザン

チキンブロスかベジタブルブロスを加えます。沸騰したら、火を弱めて、お米に火を通します。

リンピンスーザン
リンピンスーザン

お米が水分を吸収してきたら、オクラを加えます。

リンピンスーザン

軽くかき混ぜて、お米に火が通るまで、さらに弱火で火を通します。水分がなくなっても、お米が硬いままだったら、少々のブロスか水を加えて調節します。逆にお米が軟らかくなっているので、水分が残っている状態だったら、蓋をはずして水分を蒸発させます。

リンピンスーザン

お米がほぼ軟らかくなったら、火を止めて、海老を鍋に戻します。蓋をして、15分程度予熱で蒸らします。

リンピンスーザン

食べる直前に、イタリアンパセリや青ネギなど、好みのハーブの微塵切りを散らします。

リンピンスーザン
【 材料 4-6 人前
  • ベーコン 3
  • 海老 250 g
  • オリーブ オイル 大匙 1
  • 玉ねぎ(中) 1
  • ニンニクの微塵切り 1 大匙
  • 長粒米 380 g

    Long Grain Rice: お米は長細い形をしている長粒米、日本のお米のように粒が短い短粒米、その中間である中粒米にわかることが出来る。アメリカで主流なお米は長粒米で、短粒米に比べると、粘り気が少なく、甘みが少なので、スパイシーな料理に向いている。火が通りやすく、短時間で調理できるので、様々な調理に向いている。アメリカの長粒米は日本で手に入りにくいので、タイ米やインド米を使うとよい。

  • オクラ 400 g
  • 塩 適宜 
  • 黒胡椒 適宜 
  • ベジタブルブロス 又は チキンブロス  600 ml
  • パセリ又は青ネギ(微塵切り) 大匙 2
【 作り方 】
  1. ベーコンは細切り、玉ねぎとニンニクは微塵切り、オクラは蔕をとって、三等分くらいに切る。海老は殻を向いて、背ワタを取り除いておく。
  2. 大きめのフライパンに、少量のオリーブオイルを入れてベーコンをカリカリになるまでいためる。
  3. さらに鍋に玉ねぎとニンニクを加え、半透明になるまでいためる。
  4. 海老を加えて炒める。海老は火が通ったら、鍋から取り出しておく。
  5. 米を加え、米に油がなじむまで炒める。
  6. ブロス入れて、塩と黒胡椒で味をつける。沸騰したら弱火にする。
  7. 米水分を吸収してきたら、オクラを加えて軽く混ぜ合わせる。蓋をして、お米に火が通るまで、弱火で5分程度加熱する。
  8. 4. の海老を鍋に戻す。蓋をして、米が余分な水分を吸収するまで、15分程度蒸らす。 好みでイタリアンパセリなどのハーブを食べる直前に散らす。
Vegetable Broth ベジタブルブロス
  • 玉ねぎ(中) 2
  • 人参(中) 2
  • 葉付セロリ 1
  • 長ネギ 1
  • きのこ(マッシュルーム、椎茸など) 115 g
  • パセリ 2
  • ローリエ 2
  • ニンニク 3
  • タイム 2
  • 黒胡椒 小匙 ½
  • 干しシイタケ 7 g
  • トマトペースト 大匙 1
【 作り方 】
  1. 干しシイタケは300ml程度の水につけて戻しておく。
  2. 玉ねぎ、にんじん、セロリの茎、青ネギ、椎茸は、5ミリ程度の薄切りにしておく。ニンニクはスライスしておく。パセリ、セロリの 葉の部分は適当な大きさにちぎっておく。
  3. 全ての野菜とハーブを鍋にいれる。干しシイタケは、戻し汁とともに加える。材料が十分にかぶるくらいの水を入れる。蓋をしばらく強火にかける。沸騰したら火を弱め、あくを取りながら、弱火で1~2時間程度煮る。
  4. ざるにあけてスープをこす。
Chicken Broth チキンブロス
  • 鶏ガラ 600 g
  • 玉ねぎ(中) 2
  • 人参(中) 1
  • 葉付セロリ 2
  • パセリ 2
  • ローリエ 1
  • ニンニク 1
  • タイムの葉 3
  • 黒胡椒 小匙 ½
【 作り方 】
  1. 鶏ガラは内臓、余計な脂肪などは取り除く。
  2. 玉ねぎはくし切り、にんじんとセロリは適当な大きさの乱切りにする。
  3. 全ての材料を鍋にいれ、材料が十分にかぶるくらいの水を入れる。蓋をしばらく強火にかける。沸騰したら火を弱め、あくと余計な脂分を取り除きながら、蓋をとって弱火で2~3時間程度、煮詰める。
  4. 鶏肉から骨が簡単にとりのぞけるようになったら、火をとめる。ざるにあけてスープをこす。
ブログランキングに参加しています。
沢山の応援ありがとうございます(^^)/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です