オートミールバナナブレッド
10 Muffins and Quick Breads,  30 アメリカ南部料理

Oatmeal Banana Bread オートミールバナナブレッド

バナナブレッドにオートミールを入れて焼いた、クイックブレッドです。お茶の時間に食べるお菓子というよりも、朝食や軽食として気楽に食べられるように、全粒粉とチアシードも入れて、より健康的なレシピにしました。バターではなくて、植物油を使うので、作り方も簡単で、時間がたっても硬くなりません。出来上がりは軽くふっくらとした感じですが、よりしっとりした重厚感を好む場合は、植物油の代わりの溶かしバターを使うといいと思います。ピーカンナッツを入れて作りましたが、好みでレーズンなどのドライフルーツ、細かくした人参やズッキーニなどを入れると、いろいろなバラエティーが楽しめます。

オートミールバナナブレッド

ローフ型には、予めベーキング用の紙を敷いておきます。軽く油を塗って、焼き型に貼り付けるようにすると、作業が楽です。

オートミールバナナブレッド

粉類など乾燥した材料をボールに入れます。小麦粉、全粒粉、オートミール、チアシード、三温糖、ベーキングパウダー、重曹、塩、シナモン、ナツメグを入れて、よく混ぜます。小麦粉や重曹などの塊が残らないようにします。

オートミールバナナブレッド

微塵切りにしたナッツを加えて混ぜ合わせます。今回はピーカンを使いましたが、胡桃やアーモンドなどでもOKです。

オートミールバナナブレッド
オートミールバナナブレッド

別のボールにバナナ入れて、マッシャーやフォークなどを使って、つぶします。

オートミールバナナブレッド
オートミールバナナブレッド

さらに、卵、植物油、メープルシロップを加えて混ぜます。

オートミールバナナブレッド
オートミールバナナブレッド

粉類を入れたボールに、バナナなどの液体の材料を入れて、生地を一つに混ぜます。

オートミールバナナブレッド

最後に牛乳を加えます。牛乳は全体の硬さをみながら、少しずつ調節しながら加えます。

オートミールバナナブレッド

用意しておいた焼き型に、生地を流し入れます。軽く表面を平に整えます。

オートミールバナナブレッド

最後に、トッピング用のオートミールを表面に散らします。

オートミールバナナブレッド

摂氏180度に温めたオーブンで、一時間程度、中まで火が通るまで焼きます。爪楊枝などを刺して、生地がつかなくなればOKです。

オートミールバナナブレッド

焼き上がったら、ラックの上で冷まします。

オートミールバナナブレッド
【 材料 1 ローフ型
  • オートミール 100 g
  • 薄力粉 65 g 又は 中力粉 60 g
  • 全粒粉 110 g
  • チアシード 大匙 1
  • 三温糖 大匙 ½
  • ベーキングパウダー 小匙
  • 重曹 小匙 ½
  • シナモン(粉) 小匙 1
  • ナツメグ(粉) 1 小匙
  • 塩 小匙 ¼
  • ピーカン 又は 胡桃(みじん切り) 85 g

    Pecans: アメリカ南部に広く自生している、ピーカンパイをはじめ、南部料理に幅広く利用されているナッツ。味は胡桃に似ているが、胡桃よりはややさっぱりとしている。

  • バナナ(中) 3
  • 植物油 60 ml
  • 卵 2
  • メープルシロップ 大匙 2
  • オートミール (飾り用) 30 g
【 作り方 】
  1. オーブンを摂氏180度に温める。
  2. ローフ型にベーキング用の紙を敷いて、軽く植物油 (分量外)を塗っておく。
  3. 小麦粉、全粒粉、オートミール、チアシード、ベーキングパウダー、重曹、シナモン、ナツメグ、塩を入れて混ぜ合わせ、さらに微塵切りにしたナッツを入れて軽く混ぜあわせる。
  4. バナナをフォークなどでつぶす。さらに卵を割りいれ、植物油、メープルシロップを入れてよく混ぜ合わせる。
  5. 3. の粉類に4. のバナナを入れて、生地を一つにまとめる。最後に牛乳を入れて、軽く混ぜ合わせる。
  6. 2. のローフ型に、5. の生地を入れて、表面を平にする。トッピング用のオートミールを表面に散らす。
  7. 温めておいたオーブンで、60分程度、中まで火が通るまで焼く。
ブログランキングに参加しています。
沢山の応援ありがとうございます(^^)/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です