オレンジスコーン
13 ビスケットとスコーン,  35 アメリカのお菓子

Orange Scones オレンジスコーン

オレンジの果汁とマーマレードを使って入れて焼いた、スコーンです。アイシングを使って飾り付けてもいいですが、今回は乾燥させたオレンジスライスをトッピングしてみました。オレンジの香り豊かなスコーンに仕上がりました。好みでドライクランベリーやレーズンなどを加えてもいいと思います。

オレンジスコーン

ドライオレンジスライスは、自分で作ることもできますが、乾燥させたものが製菓専門店などに売っています。軽く、お湯で戻してから使います。

オレンジスコーン

小麦粉、砂糖、ベーキングパウダー、塩をボールに入れて、軽く混ぜ合わせます。

オレンジスコーン
オレンジスコーン

細かくした無塩バターを、泡立て器などを使って、粉類に練りこんでいきます。

オレンジスコーン

バターの粒粒がなくなってきて、全体的にポソポソした感じになればOKです。さらにオレンジの皮をゼスターで摩り下ろして、混ぜ合わせます。

オレンジスコーン

別のボールにオレンジの汁、卵、オレンジマーマレードを入れて、混ぜ合わせます。今回は、不知火を2つ使い、皮を摩り下ろしてから、果汁を絞っています。

オレンジスコーン

粉類を入れたボールに、卵液を入れて、粉っぽさがなくなるまで、混ぜます。

オレンジスコーン

あまり混ぜすぎないように注意します。

オレンジスコーン

ある程度まとまってきたら、大きめの業務用のラップで包むようにして、生地をまとめます。

オレンジスコーン

直径約20センチ程度の円形に整形します。

オレンジスコーン

放射状の8等分して、ベーキングシートなどを敷いた鉄板の上に並べます。

オレンジスコーン
オレンジスコーン

ふやかしたドライオレンジの水気をペーパータオルで軽く吸い取ってから、半分にきって、スコーンの表面にトッピングします。摂氏200度に温めたオーブンで15分程度、軽く焦げ目がつくまで焼きます。

オレンジスコーン

焼き上がったら、ラックの上で冷まします。

オレンジスコーン
Orange Scones オレンジスコーン
準備時間 : 25分
加熱時間 :摂氏 200度のオーブンで 12-15分
難易度★★☆
【 材料 8 個分 】
薄力粉 ———————————- 300 g
—- 又は 中力粉 ———————— 270 g
砂糖 ————————————– 大匙 2
ベーキングパウダー ———— 小匙 2
—————————————- 小匙 ¼
無塩バター ————————— 75 g
オレンジの皮 (摩り下ろす) 小匙 1
オレンジジュース —————- 80 ml
—————————————- 1個
オレンジマーマレード ——– 大匙 1
ドライオレンジスライス ——- 6 枚
【 作り方 】
ドライオレンジスライスはお湯に浸してふやかしておく。
小麦粉、ベーキングパウダー、砂糖、塩をよくまぜあわせる。
2.の粉類と細かく刻んだバターを、生地がしっとりした感じになるまでよく混ぜ合わせる。
3.の生地に摩り下ろしたオレンジの皮を混ぜる。
オーブンを摂氏200度に温める。
にオレンジジュースと卵、オレンジマーマレードを加え、生地を一つにまとめる。
の生地をラップにはさんで、直径約8インチ(20.32cm)の円形に整形した後、放射状に8等分にする。さらに のドライオレンジをの水気をきって、スコーンの表面にトッピングする。
ベーキングシートなどを敷いた鉄板に並べ、軽く焦げ目が付くまで、温めておいたオーブンで12分~15分焼く。
ブログランキングに参加しています。
沢山の応援ありがとうございます(^^)/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。