02 朝食とブランチ,  30 アメリカ料理

Quinoa Porridge キヌアのお粥

キヌアを牛乳で炊いて作るミルク粥です。アメリカの朝ごはんに、シリアルを食べる習慣があるので、シリアルの代わりに、オートミールをお粥のようにして軟らかく火を通して、朝ごはんに食べます。最近ではよりスーパーフードとして名高い、キヌアをシリアルの代わりに食べる人が増えています。キヌアは、ナッツのような香ばしさがあるので、シナモンやカルダモンのようなスパイスを効かせてミルク粥にすると美味しいです。フレッシュなフルーツやナッツ類を添えると、華やかさも加わって、ちょっと豪華な朝ごはんになります。

キヌアはサラダなどに使って、残ったものでも十分です。調理されてないキヌアを使う場合は、キヌアの容量の1.5倍の量の熱湯を使って、ふやかしてからお粥にします。キヌアと熱湯を耐熱容器に入れて、ラップをします。時間があるときは、このまま6時間程度浸水させます。時間がない場合、電子レンジで2時間程度加熱して、水分を吸収させます。

カルダモンは、包丁で軽くたたいて、種を取り出しておくと、より香りが豊になります。

調理したキヌア、牛乳、カルダモンとシナモンスティックを鍋に入れて、中火にかけます。焦げ付かないように、時々かき混ぜながら加熱して、沸騰直前に火を止めます。

器に盛ります。

好みのフルーツや刻んだナッツ、シナモンパウダーなどをトッピングします。蜂蜜やメープルシロップ、練乳などで、甘みを足します。

Quinoa Porridge キヌアのお粥
準備時間 : 15分
加熱時間 :ガスコンロの上で10-15分
難易度★☆☆
【 材料 2-4 人前 】
キヌア ———————————- 150 g
—————————————- 360 ml
牛乳 ————————————– 360 ml
グリーンカルダモン ———— 4 粒
シナモンスティック ———— 1 本

トッピング
シナモン (粉) ———————- 適宜
フレッシュフルーツ (バナナ、ベリー類、チェリーなど) 適宜
刻んだナッツ (アーモンド、胡桃、ココナッツ、ピスタチオなど) 適宜
蜂蜜 又は メープルシロップ 適宜
【 作り方 】
キヌアは耐熱容器に入れて、1.5倍程度の熱湯を注ぎ、電子レンジで2分程度加熱する。
カルダモンは、包丁でたたいて、種を出す。
鍋に牛乳、カルダモンの種、シナモンスティック、 のキヌアを入れて、中火にかける。焦げ付かないようにかき混ぜながら、沸騰直前まで加熱して、火を止める。
皿にもり、好みのフルーツやナッツ、シナモンパウダー、蜂蜜やメープルシロップなどを添える。
ブログランキングに参加しています。
沢山の応援ありがとうございます(^^)/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。