14 Cobblers, Crumble, and Puddings,  30 アメリカ南部料理

Raspberry Rhubarb Crumble ルバーブとラズベリーのクランブル

 クランブルは小麦粉とバターを練り合わせてつくる、ストュルーセルトッピングをフルーツにかけて焼くお菓子です。コブラのように、アイスクリームを添えて食べることが多いです。今回はルバーブと相性のよいラズベリーでクランブルを作ってみました。ラズベリーの代わりに苺でもいいです。フルーツは冷凍のものを使ってもかまいません。

Prep: 20 minutes
Bake: 30 minutes
Serves: 11 x 7-inch (28 x 18 cm) baking dish

  • ルバーブ 8

    Rhubarb: 見た目は大きな蕗のような野菜。独特な酸味があり、煮込んでジャムにしたり、パイなどのデザートに使われる。

  • ラズベリー 225 g
  • 砂糖 120 g

トッピング

  • 薄力粉 130 g 又は 中力粉 120 g
  • バター 85 g
  • 三温糖 70 g
  • ピーカン 又は 胡桃(みじん切り) 大匙 5

    Pecans: アメリカ南部に広く自生している、ピーカンパイをはじめ、南部料理に幅広く利用されているナッツ。味は胡桃に似ているが、胡桃よりはややさっぱりとしている。

  •  

    Worcestershire Sauce: アメリカのウースターソースは、日本のものと比べると濃度と甘味が少なく、香りが強く酸味がきいている。ソースとしてそのまま使うのではなく、料理の味付けに使うことが多い。Lea & Perrins (リーペリン)と呼ばれるイギリス産のソースが、日本で手に入るものととしては最も近い。

  1. ルバーブは薄切りにして、鍋にいれて、ラスベリー、砂糖、とよくまぜあわせる。
  2. 1.を弱火にかけて、時々かき混ぜながら軽く火を通す。
  3. オーブンを400F°(205C°)に温める。
  4. トッピングを作ります。ボールに小麦粉、三温糖、バターを入れて、よく混ぜ合わせる。バターがよく混ぜ合わさったら、微塵切りにしたピーカンを加える。
  5. ベーキングディッシュに2.を入れて、その上から、3.のトッピングを万遍なくかける。
  6. 温めておいたオーブンで、30分程度、表面が軽く色づくまで焼く。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です