07 豆と穀物とパスタ,  30 アメリカ料理

Soba Noodle Salad 蕎麦サラダ

蕎麦と千切りにした野菜を、タヒニとマヨネーズを使ったドレッシングであえた、ヌードルサラダです。アメリカでは、パスタを使ったサラダの種類が豊富にあります。この蕎麦を使ったは、アジアっぽいテイストをきかせた、パスタサラダの一つと、理解するといいと思います。日本のものと、他の国の食材を自由に組み合わせて使うので、ドレッシングには、ビネグレッドベースのものから、マヨネーズベースのもの、タヒニを加えた、地中海風のものなど、「国際色」豊かな調味料を自由に組み合わせて作ったレシピが多いです。一見にどこの国の料理といってよいのか、かなり迷いますが、これは、まさしくアメリカのサラダです。このレシピは、比較的日本でなじみのある調味料を使っているので、とても食べやすい味だと思います。ただし、蕎麦だと思って食べない方がいいです。蕎麦風味のパスタサラダだと思うと、美味しいです。時間がたっても美味しいので、お弁当の付け合わせとかにも使えます。ちょうど、お弁当に入っている、スパゲッティーのようなものです。

蕎麦をパッケージの指示に従って茹でます。蕎麦にかかわらず、アメリカのパスタサラダ全般に言えることですが、少し軟らかめに茹でた方が、ドレッシングが馴染みやすくて食べやすいです。

軽く水洗いして冷やし、笊にあけます。

サラダに加える野菜を準備します。細長い麺となじみやすいように、細長い千切りにします。今回使った野菜は、赤玉ねぎ、水菜、ピーマン、人参、青ネギです。

ドレッシングの材料を合わせます。麺は混ぜにくいので、予めドレッシングだけ混ぜ合わせておいた方が無難です。マヨネーズは、日本のものだと味が濃すぎるので、瓶詰タイプのものがお薦めです。マヨネーズとタヒニペースト、味噌、蜂蜜、米酢を加えます。タヒニは、白胡麻をペースト状にしたものなので、フードプロセッサーで白胡麻をペースト状にすれば、自宅でも作れます。

硬すぎると、ドレッシングと麺がなじみにくいので、少し水を加えて、薄めます。

ドレッシングをボールに加えて、全体を混ぜ合わせれば、出来上がりです。

器にもって、微塵切りにした青ネギと胡麻をトッピングします。

Soba Noodle Salad 蕎麦サラダ
準備時間 : 10分
加熱時間 :ガスコンロの上で5分
難易度★★☆
【 材料 2-4 人前 】
そば ————————————– 175 g
赤玉ねぎ —————————— ¼ 個
ピーマン —————————— 1個
サラダグリーン (サラダ菜、レタスなど) 60 g
人参 (中) ————————— ⅓ 本
青ねぎ (微塵切り) ————– 大匙 2
炒り胡麻 —————————— 小匙 1

ドレッシング
マヨネーズ (ビン詰のもの又は自家製) 120 ml
タヒニペースト ——————- 大匙 1
白みそ ———————————- 小匙 1
蜂蜜 ————————————– 大匙 1
米酢 ————————————– 大匙 2
—————————————- 大匙 2
【 作り方 】
そばをパッケージの指示に従ってゆでる。茹で上がったら水気をきって、冷水で冷やす。
赤玉ねぎを薄切り、人参、ピーマンは細切りにする。葉物野菜も千切りにする。
器に、マヨネーズ、タヒニペースト、白みそ、蜂蜜、米酢を入れて、よく混ぜ合わせる。水を少しずつ加えながら、ドレッシングの硬さを調節する。
全ての材料を混ぜ合わせる。皿にもって、微塵切りにした青ネギ、ごまを飾る。
ブログランキングに参加しています。
沢山の応援ありがとうございます(^^)/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。