08 サラダと副菜,  40 アメリカ南部料理

Southern Cabbage アメリカ南部風キャベツ

キャベツとベーコンとともに炒めて、蒸し煮にした料理です。カラード (collard) というアブラナ科の緑の葉を、蒸し煮にしたものや、いんげん豆をベーコンとともに炒めたものなど、アメリカ南部には、様々な野菜を主体とした料理があります。このキャベツの炒め物も、アメリカ南部の家庭的な料理の一つです。キャベツは火が通るのも早く、安価で一年中手に入りやすいので、とても手軽に作れるのが魅力の一つです。好みで、クレオールスパイスなどを加えて、スパイシーな味付けにしてもいいです。

キャベツは大きめのものなら半玉、小さめのものなら丸ごと一玉使います。火を通すと量が減るので、大量にキャベツを食べたいときに、お薦めしたい料理です。他にニンニクとベーコンを使います。好みで、玉ねぎを薄切りにして一緒に炒めてもいいと思います。

大きめのフライパンや中華鍋を使い、細切りにしたベーコンを入れて、中火にかけます。

ベーコンから脂がでて、カリカリとした状態になるまで、軽く炒めます。

キャベツを加えます。しんなりとしたら、焦げ付かないように、全体をかき混ぜます。

キャベツが少ししんなりとした感じになったら、スパイスと塩を加えて味をつけます。水を60ml程度加えて、蓋をして蒸し煮にします。

キャベツに火が通ったら、出来上がりです。

Southern Cabbage アメリカ南部風キャベツ
準備時間 : 15分
調理時間 :ガスコンロの上で15-20分
難易度★☆☆
【 材料 4-6 人前 】
キャベツ —————————— ½ 玉
ニンニク —————————— 2 片
ベーコン —————————— 4 枚
ガーリックパウダー ———— 小匙 ½
黒胡椒 ———————————- 小匙 ½
パプリカ —————————— 小匙 1
—————————————- 適宜
【 作り方 】
キャベツは芯を取り除いて、一口大の大きさに切る。ニンニクは微塵切りにする。ベーコンは細切りにする。
大きめのフライパンまたは中華鍋にベーコンをいれて、カリカリになるまで炒める。
ニンニクとキャベツを入れて、軽くかき混ぜる。火を強め、キャベツを入れて、よくかき混ぜる。
キャベツが少ししんなりとしたら、スパイスと塩で味付ける。少量の水を加えて蓋をし、キャベツによく火が通るまで、弱火でむらす。
ブログランキングに参加しています。
沢山の応援ありがとうございます(^^)/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。