08 サラダと副菜

Coleslaw Potato Salad コールスローポテトサラダ

キャベツを使ったコールスローサラダに、じゃが芋を加えた、コールスローポテトサラダです。コールスローサラダとポテトサラダは、マヨネーズベースを使ったアメリカのサラダの中でも、最も人気があるサラダで、ポットラックやBBQなどでは、必ずどちらか一つは提供されるといってもいいほどです。これら二つを合体したようなサラダなので、とても馴染みやすく、食べやすいサラダです。マヨネーズベースのコールスローサラダは、KFGのサイドディッシュっとしてだされるような、キャベツと人参をかなり細かく刻んで作るサラダが、イメージしやすいかもしれません。一方で、キャベツの食感が、より味わえるような、大きめにキャベツを切ったサラダも、アメリカではよくみかけます。このサラダも、ポテトの食感に負けないように、かなり野菜を大きめに切っています。

じゃが芋は、皮をむいて、食べやすい大きさの薄切りにします。鍋に水と塩を少量入れて中火にかけ、じゃが芋を入れて、火が通るまで茹でます。じゃが芋の形が崩れないように、茹ですぎないようにするのがポイントです。茹で上がったら、笊にあけて、水気を切りながら、粗熱をとっておきます。

キャベツは、やや大きめの千切りにします。人参は、グレイターで摩り下ろすか、包丁で千切りにします。玉ねぎは薄切りにします。ハーブは、イタリアンパセリやディル、青ネギなど、好みのものを使います。

ドレッシングの材料を器に入れます。マヨネーズ、プレーンヨーグルト、りんご酢、黒胡椒、ディジョンマスタード、蜂蜜、セロリーシード、塩を入れて、よく混ぜ合わせます。セロリーシードは独特な香りがあり、これを入れるとアメリカのサラダらしくなるのですが、入れすぎると苦みが強くなるので注意します。マヨネーズは自家製のものか、自家製のものに近い、瓶詰タイプのものがお薦めです。

ボールにドレッシングを入れて、全体を混ぜ合わせます。

器にもって、さらに好みでハーブの微塵切りを散らします。

Coleslaw Potato Salad コールスローポテトサラダ
準備時間 : 20分
難易度★★☆
【 材料 4-6 人前 】
じゃが芋 (中) ———————- 3 個
キャベツ(中) ———————— ¼ 玉
人参 (小) ————————— ½ 本
玉ねぎ (中) ————————– ¼ 個
フレッシュハーブ、イタリアンパセリ、ディル、青ネギなど (微塵切り) 大匙 2

ドレッシング
マヨネーズ (ビン詰のもの又は自家製) 120 ml
プレーンヨーグルト ———— 60 ml
蜂蜜 ————————————– 小匙 1
ディジョンマスタード ——– 小匙 1
りんご酢 —————————— 大匙 1
—————————————- 適宜
黒胡椒 ———————————- 適宜
セロリーシード ——————- 小匙 ¼
【 作り方 】
じゃが芋は皮をむいて、半月切りにする。鍋に塩と水を中火にかけ、じゃが芋を入れて、火が通るまで茹でる。
キャベツ、人参、玉ねぎは粗めの千切りにする。ハーブは微塵切りにする。
マヨネーズ、ヨーグルト、蜂蜜、ディジョンマスタード、りんご酢、塩、黒胡椒、セロリーシードをよく混ぜ合わせる。
水気をよく切って粗熱を取ったじゃが芋、 の野菜をボールに入れて、 のドレッシングを加えて混ぜ合わせる。
Homemade Mayonnaise 自家製マヨネーズ
準備時間 : 15分
難易度★★☆
【 材料 350 ml 】
植物油 ———————————- 180 ml
—————————————- 1 個
りんご酢 —————————— 大匙 1
ディジョンマスタード ——– 小匙 1
—————————————- 適宜
【 作り方 】
卵、マスタード、りんご酢をボールに入れて軽く混ぜる。
植物油を大匙2杯程度加えながら、泡立て器で攪拌する。焼くまぜったら、さらに植物油を大匙2杯程度いれて、しっかりとまぜる。この作業を繰り返しながら、卵を乳化させ、全体が白っぽくとろみがつくようにする。
最後に塩で味を軽く調える。
ブログランキングに参加しています。
沢山の応援ありがとうございます(^^)/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。