10 Muffins and Quick Breads

Strawberry Banana Muffins ストロベリーバナナマフィン

バナナをマッシュして生地に混ぜ込み、フレッシュな苺をそのまま入れて焼き上げたマフィンです。通常バナナマフィンは、バナナブレッドのように、黒砂糖とシナモンなどのスパイスを入れて焼き上げるレシピが、アメリカでは多いのですが、この苺入りバナナマフィンは、白砂糖を使い、スパイスを入れないでやく、優しい味のマフィンです。その分、苺のフレッシュな甘みが生きています。

マフィンを焼くときは、マフィン型に油をひいて、小麦粉を軽くはたいておくか、もしくはグラシン紙で作ったグラシンカップなどを使います。今回はグラシンカップを使わないで、ベーキング用の紙を直接マフィン型に敷いています。まず、紙を約15センチ四方の正方形に切ります。

マフィン型にすぽっとはいるくらいのコップを使って、紙をマフィンの形に合わせるようにして形成します。

マフィン型にコップと挟むようにし、コップで重石をするようにするようにします。

丸くに折り目がつくようにしておけば、OKです。

最初に小麦粉、塩、ベーキングパウダーを篩にかけておきます。小麦粉は中力粉でも薄力粉でもOKですが、若干薄力粉の場合は、量を多めにします。

別のボールで、バナナをマッシャーや泡立て器などを使って、つぶしておきます。

さらに、牛乳、ヨーグルト、卵、砂糖、植物油を入れて、泡立て器で混ぜ合わせます。

苺は洗って蔕をとり、角切りにします。軽くペーパータオルで水気をきってから、小麦粉を入れたボールに加えます。

苺を出来るだけつぶさないようにして、軽く混ぜ合わせます。

さらにバナナを牛乳などの液体を混ぜたものを、生地に加えます。

粉っぽさがなくなるまで、さっくりと混ぜ合わせます。

予め用意しておいた、ベーキング用の紙の真ん中に、生地をのせます。アイスクリームディッシャーを使うと簡単です。

マフィン型に生地をセットします。

生地の真ん中を、スポーンで押しつぶすようにして、形を整えます。余ったマフィン型には、水を入れておくと、空焼きすることによる劣化を防ぐことができます。

摂氏190度に温めたオーブンで25分程度焼けば出来上がりです。焼き上がったら、すぐにマフィン型から出し、ラックの上で冷まします。

【 材料 9 -12 個分
  • 薄力粉 230 g 又は 中力粉 210 g
  • 砂糖 大匙 3
  • ベーキングパウダー 小匙 2
  • 塩 少々 
  • 苺 200 g
  • バナナ(大) 4
  • 卵 1
  • プレーンヨーグルト 60 ml
  • 牛乳 355 ml
  • 植物油 大匙 2
【 作り方 】
  1. オーブンを摂氏190度に温める。
  2. 小麦粉、ベーキングパウダー、塩を篩にかける。
  3. 苺は洗って蔕をとり、角切りにして、余計な水気をペーパータオルでふいておく。
  4. バナナをつぶし、牛乳、ヨーグルト、砂糖、植物油を加えて、よく混ぜ合わせておく。
  5. 2. の粉類に3. の苺を加えて、軽く混ぜ合わせる。さらに、4. のバナナを加えて、生地をまとめる。
  6. 油(分量外)をぬるか、ベーキング用の紙を敷いたマフィン型に5.の生地を満遍なく入れ、軽く焦げ目が付くまで、20分~25分焼く。
ブログランキングに参加しています。
沢山の応援ありがとうございます(^^)/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です