ストロベリースムージー
18 Drink and Beverage

Strawberry Smoothie ストロベリースムージー

苺をスムージーにする場合、苺だけだと少し味が薄いので、バナナを合わせることが、私は多いです。例えば、苺とバナナと牛乳やヨーグルトなどの乳製品で作ったり、または、苺とバナナにほうれん草などの葉物野菜を入れて、グリーンスムージーにしたりします。しかし、今回は、ちょっと贅沢に、苺だけを使って、苺の美味しさを最大限に生かせるスムージーを作ってみました。苺をそのまま乳製品と混ぜただけでは、どうしても水っぽくなりがちなので、冷凍の苺を使い、少量の苺ジャムを混ぜて、スムージーにしています。ジャムは頂く直前に少しずつ加えて、味の変化を楽しんでみるがいいと思います。

ストロベリースムージー

まず、簡単な苺ジャムを作ります。苺と苺の半量の砂糖を鍋に入れて、弱火にかけます。焦げ付かないようにかき混ぜながら、苺に火を通します。

ストロベリースムージー

スムージーに直接加えることを考慮するなら、苺は出来るだけ細かい角切りにして、形ができるだけなくなるくらいに、煮詰めた方が望ましいです。

ストロベリースムージー

スムージーに直接入れるフレッシュな苺は、予め冷凍しておくと、氷を加えなくてよいので、水っぽくなりにくいです。

ストロベリースムージー

冷凍の苺と牛乳、ヨーグルト、苺ジャムの半量程度をミキサーに入れて攪拌します。

ストロベリースムージー

出来上がったスムージーをグラスに注ぎ、さらに残しておいた苺ジャムを好みで加えながら、頂くようにします。

ストロベリースムージー
【 材料 580 ml
  • 苺 (冷凍) 100 g
  • 牛乳 355 ml
  • プレーンヨーグルト 60 ml

苺ジャム

  • 苺 100 g
  • 砂糖 50 g
【 作り方 】
  1. 苺ジャムを作る。苺は蔕をとり、角切りにしておく。鍋に苺100gと砂糖を入れて、弱火にかける。焦げ付かないようにかき混ぜながら、苺が煮崩れてくるまで火を通す。
  2. 凍った苺、牛乳、ヨーグルト、1.の苺ジャムの半量程度ををミキサーに入れて攪拌する。
  3. 好みで残りの苺ジャムを添える。
ブログランキングに参加しています。
沢山の応援ありあがとうございます(^^)/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です