08 サラダと副菜,  40 アメリカ南部料理

Sweet Potato Casserole スイートポテトキャセロール

オレンジ色をしたアメリカのさつま芋を、スパイスと黒砂糖で甘めに味付けして、キャセロールに入れて焼いたスイートポテトキャセロールです。アメリカの感謝祭ディナーのサイドディッシュとして、かかせないもので、日本のお正月に食べる、栗きんとんのような存在です。オレンジ色のさつま芋は、人参に独特の風味があり、シナモンなどのスパイスがよく合います。トッピングには、ストュルーセル トッピングやピーカンなどのナッツ、マシュマロを使って、華やかに仕上げています。

オレンジ色のさつま芋は蒸し器などを使って、軟らかめに火を通します。

冷めてしまうと、つぶしにくくなるので、出来るだけ熱いうちに皮をむいて、泡立て器やマッシャーなどを使って、つぶします。

シナモンなどのスパイス、三温糖、メープルシロップ、オレンジジュース、牛乳を加えます。甘さは、さつま芋の味や好みなどを考慮して、加減してください。

最後に卵を割り入れて、よく混ぜ合わせます。

ストュルーセル トッピング を作ります。小麦粉、三温糖、シナモンをボールに入れて、混ぜ合わせます。

無花果のマフィン

さらに、無塩バターを加えて、バターの塊がなくなるまで、泡立て器などを使って、練りこんでいくようにします。

無花果のマフィン

全体的に、パサパサとした感じになれば出来上がりです。

無花果のマフィン

キャセロールディッシュに、さつま芋を入れて、表面をならします。

ストュルーセル トッピングを全体にのせます。

適当な大きさに切ったマシュマロ、ピーカン、かぼちゃの種をトッピングします。摂氏180度に温めたオーブンで、表面に軽く焦げ目がつくまで、30分程度焼きます。

【 材料 6-8 人前
  • さつま芋 (オレンジ色) 1100 g
  • バター 大匙 3
  • 牛乳 80 ml
  • 三温糖 大匙 3
  • メープルシロップ 大匙 1
  • 塩 少々 
  • オレンジの皮(摩り下ろす) 小匙 1
  • オレンジ ジュース 80 ml
  • ナツメグ(粉) 小匙 ¼
  • クローブ (粉) 小匙 ¼
  • シナモン(粉) 小匙 ½
  • 卵 2

トッピング

  • ストュルーセル トッピング 120 ml
  • マシュマロ 45 g
  • かぼちゃの種 20 g
  • ピーカン 40 g

    Pecans: アメリカ南部に広く自生している、ピーカンパイをはじめ、南部料理に幅広く利用されているナッツ。味は胡桃に似ているが、胡桃よりはややさっぱりとしている。

【 作り方 】
  1. スイートポテトをよく洗って、蒸し器などを使って、軟らかめに火を通す。
  2. 出来るだけに温かいうちに、スイートポテトの皮をむき、泡立て器などを使って潰す。
  3. バター、スパイス、塩、三温糖、メープルシロップ、摩り下ろしたオレンジの皮、オレンジジュース、牛乳を入れて、よく混ぜ合わせる。最後に卵を割り入れて、よく混ぜる。
  4. オーブンを摂氏180度に温める。
  5. ベーキングディッシュに3.のスイートポタとを満遍なく入れる。表面を平らにならし、 ストルーセル トッピング、マシュマロ、ピーカン、かぼちゃの種を飾る。
  6. 温めておいたオーブンで、30分程度、軽く焦げ目がつくまで焼く。
Streusel Topping ストュルーセル トッピング
  • 中力粉 40 g
  • 三温糖 45 g
  • 無塩バター 大匙 1
  • シナモン(粉) 小匙 ½
【 作り方 】
  1. バターは室温にもどしておくか、電子レンジにかけてやわらかくしておく。
  2. ボールに小麦粉、三温糖、シナモン、バターを入れて、よく混ぜ合わせる。
ブログランキングに参加しています。
沢山の応援ありがとうございます(^^)/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。