07 豆と穀物とパスタ,  30 アメリカ料理

Tuna Pasta Bake ツナパスタベイク

ショートパスタをツナ缶とクリームベースのソースとともに焼き上げた、キャセロールディッシュです。缶詰や冷凍の野菜を使い、手軽な食材だけでできるので、とてもカジュアルなアメリカのパスタディッシュです。今回は、そのままオーブンに入れられる、大きめのフライパンを使って作っていますが、適当な鍋がない場合は、オーブンで使える、耐熱性の容器に移して焼いて下さい。

材料は手元にあるものを臨機応変に使えます。今回は、冷凍のミックスベジタブル、マッシュルームを加えています。冷凍の野菜は、他のものでもいいし、マッシュルームは他の茸でも大丈夫です。玉ねぎとニンニク以外は、省略可能です。

パスタは、ペンネのような、ショートパスタを使います。このようなキャセロールに入れてパスタを焼く場合、パスタがオーブンの中で水分を吸収してしまい、ソースの量が極端に減ってしまうことがあります。クリーミーな焼き上がりを実現するためには、パスタは軟らかめに火を通しておくことがポイントです。パッケージの指示に従って、パスタを茹でた後、少し鍋に中でゆで汁につけておいて、予め水分を吸収させておいてから使うと、出来上がりがクリーミーになります。

クリームソースを作ります。フライパンにオリーブオイルとバターを入れて、中火にかけます。玉ねぎを入れて、しんなりとするまで、炒めます。

マッシュルームとニンニクを加えて、さらに炒めます。

小麦粉を加えて、さらに炒めます。小麦粉は出来れば、中力粉か強力粉の方が、使いやすいです。

牛乳を加えて、とろみがでてくるまで、かき混ぜながら火を通します。

チェダーなどの細かくしたナチュラルチーズ、摩り下ろしたパルメジャーノチーズを加えます。チーズは、トッピング用に少し残しておきます。

冷凍のミックスベジタブルと、油を軽くきったツナ缶を加えます。

茹で上がったパスタと刻んだハーブを加えます。

今回は、同じフライパンでオーブンで焼いて仕上げます。

パン粉、チーズ、刻んだハーブをトッピングします。

摂氏200度に温めたオーブンで、軽く焦げ目がつくまで焼きます。

Tuna Pasta Bake ツナパスタベイク
準備時間 : 15分
加熱時間 :ガスコンロの上で12-15分 + 摂氏 200度のオーブンで 20-30分
難易度★★☆
【 材料 11 x 7-inch (28 x 18 cm) べイキングディッシュ 】
ショートパスタ ——————- 180 g
玉ねぎ (小) ————————– 1 個
ニンニク —————————— 1片
マッシュルーム ——————- 120 g
バター ———————————- 大匙 2
オリーブオイル ——————- 大匙 2
薄力粉 又は 中力粉 ———— 大匙 2 ½
牛乳 ————————————– 400 ml
ミックスベジタブル (冷凍) 280 g
ツナ缶 ———————————- 375 g
チーズ (細かくしたもの) —– 150 g
パルメジャーノチーズ (粉) 30 g
—————————————- 適宜
黒胡椒 ———————————- 適宜
パン粉 ———————————- 60 g
イタリアンパセリの微塵切り 大匙 2
【 作り方 】
ショートパスタは、たっぷりのお湯を使って茹でておく。
玉ねぎとニンニクはみじん切りにする。マッシュルームは薄切りにしておく。
オーブン摂氏200度に温める。
大きめのフライパンに、オリーブオイルとバターを入れて、中火にかける、バターが溶けたら、玉ねぎを入れていためる。玉ねぎがしんなりしたら、マッシュルームを加える。最後にニンニクを加えてよく炒める。
に小麦粉を加えて、よく炒める。とろみがでてきたら、牛乳を加える。
細かくしたチーズとツナ缶を加えて、全体をかき混ぜる。塩と胡椒で味を調える。チーズはトッピング用に、少量残しておく。
茹で上がったパスタ、ミックスベジタブル、刻んだハーブを加えてよく混ぜ合わせる。
ベーキングティッシュに流し入れる。表面にパン粉とチーズ、刻んだハーブをトッピングする。
温めておいたオーブンで、軽く表面に焦げ目がつくまで焼く。
ブログランキングに参加しています。
沢山の応援ありがとうございます(^^)/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。