手羽元のレモンガーリック焼き
05 Poultry and Meats

Baked Garlic Lemon Chicken Wings 手羽元のレモンガーリック焼き

鶏肉の手羽元に、レモンとガーリックの風味をつけて、オーブンで焼きました。誰にも馴染みやすい味付けで、さっぱりと食べられます。鶏肉とともに、軽くボイルしたじゃが芋も一緒に焼いています。

手羽元のレモンガーリック焼き

最初にマリネ液をつくって、鶏肉によくまぶしておき、下味をつけておきます。オリーブオイルに微塵切りにしたニンニク、レモンの果汁、オレガノ、黒胡椒、塩、種をとって微塵切りにした唐辛子を器に入れて、軽く混ぜ合わせます。

手羽元のレモンガーリック焼き

手羽元をいれて、よく混ぜます。鶏肉は手羽中でもOKです。

手羽元のレモンガーリック焼き

そのまま、冷蔵庫に入れて、30分から2時間程度ねかせます。

手羽元のレモンガーリック焼き

一緒に焼くじゃが芋を下茹でします。じゃが芋は皮をよく洗って、食べやすい大きさに切ります。鍋にじゃが芋と、かぶるくらいの水を入れて、中火にかけます。沸騰したら、火を弱めて、5分程度煮ます。後でオーブンで焼くので、完全に火を通す必要はありません。

手羽元のレモンガーリック焼き

じゃが芋は水気をきっておきます。

手羽元のレモンガーリック焼き

マリネした鶏肉を、鉄板やベーキングディッシュに並べます。

手羽元のレモンガーリック焼き

鶏肉をマリネした器にじゃが芋を入れて、オリーブオイルを大匙1杯程度 (分量外)加えて、マリネ液の残りとじゃが芋になじませます。

手羽元のレモンガーリック焼き

じゃが芋も鉄板に入れて、均等に並べます。

手羽元のレモンガーリック焼き

摂氏190度に温めたオーブンで、鶏肉に軽く焦げ目がつくまで、30分程度焼きます。

手羽元のレモンガーリック焼き

器にもって、イタリアンパセリなどのハーブの微塵切りや、くし型に切ったレモンを好みで添えます。

手羽元のレモンガーリック焼き
【 材料 4-6 人前
  • 鶏の手羽元 670 g
  • オリーブ オイル 80 ml
  • レモン汁 60 ml
  • オレガノ 大匙 2
  • ニンニクの微塵切り 大匙 2
  • 塩 小匙 1
  • 赤唐辛子(微塵切り) 1
  • じゃがいも(中) 5
【 作り方 】
  1. 器にオリーブオイル、レモン汁、オレガノ、細かく刻んだニンニク、種をとって微塵切りにした唐辛子、塩を入れてよく混ぜ合わせて、マリネ液を作る。鶏肉をマリネ液によくまぶして、2時間程度おいておく。
  2. じゃが芋をよくあらって、食べやすい大きさに切る。鍋に入れて、水をかぶるくらい注ぎ、中火にかける。沸騰したら火を四弱め、5分ほど弱火で火を通す。笊にあけて、水気を切っておく。
  3. オーブンを摂氏190度に温める。
  4. マリネした鶏肉を、鉄板やベーキングディッシュの上に並べる。2. のじゃが芋を鶏肉をマリネした器に入れる。オリーブオイルを大匙1杯程度を加え、マリネ液の残りとじゃが芋をよくなじませてから、鉄板に並べる。
  5. 温めておおいオーブンで、鶏肉に軽く焦げ目がつくまで、30分程度焼く。
ブログランキングに参加しています。
沢山の応援ありがとうございます(^^)/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です