40 アメリカ南部料理

Beet Deviled Eggs ビーツデビルドエッグ

ビーツを加えて作る、鮮やかなマゼンダピンクが美しいデビルドエッグです。デビルドエッグは、ゆで卵の黄身だけを取り出し、マヨネーズベースで味付けをし、その黄身を再度、ゆで卵の白身に戻して飾り付ける料理です。簡単にできて、見た目をかわいらしいので、カジュアルなポットラックや、感謝祭やイースターなどのフォーマルな食事会など、幅広い用途で、活躍する一皿です。このように、黄身に他の食材を加えて、着色したり、味を変えて楽しんだり、トッピングする具材で、華やかに飾り付けることも出来ます。いろいろな食材で、組み合わせを考えてみるのも、楽しいと思います。

ビーツは、水煮にしてあるものや、缶詰など、予め火を通してあるものを使っています。少量加えるだけで、十分にインパクトがあるので、卵6個の分量に対して、60グラム程度使います。ミキサーやフードプロセッサーで攪拌しやすいように、薄切りにしておきます。

マヨネーズとレモンの果汁を入れて、ペースト状にします。攪拌しにくいときは、少量の水を加えます。

卵は固ゆでにして、半分にきります。

黄身だけをとりだして、フォークなどで潰します。

ビーツのペースト、ディジョンマスタードを混ぜ合わせます。

塩、黒胡椒で味を調えます。

絞り袋に入れて、白身の真ん中に黄身を飾り付けます。好みで、ハーブや胡麻、ナッツ、オリーブなどをトッピングします。

Beet Deviled Eggs デビルドエッグ
準備時間 : 15分
調理時間 :ガスコンロの上で10-15分
難易度★☆☆
【 材料 12 個分 】
—————————————- 6 個
ビーツ (調理済み) ————– 60 g
マヨネーズ(ビン詰のもの又は自家製) 60 ml
ディジョンマスタード ——– 小匙 1
レモン汁 —————————— 大匙 1
黒胡椒 ———————————- 適宜
—————————————- 適宜
黒胡麻 ———————————- 小匙 1
ディル ———————————- 1 枝
【 作り方 】
固ゆでのゆで卵を作る。
ビーツを薄きりにして、マヨネーズ、レモン汁とともに、ミキサーやフードプロセッサーに入れて、ペーストにする。
ゆで卵を半分に切って、黄身を取り出して、細かくつぶす。ビーツのペースト、塩、黒胡椒、ディジョンマスタードを加えて混ぜ合わせる。
絞り袋に を入れて、卵の白身の中央に絞りいれる。最後に好みでディルの葉、黒胡麻を散らす。
ブログランキングに参加しています。
沢山の応援ありがとうございます(^^)/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。