03 前菜とおつまみ,  55 地中海料理

Beet Hummus ビーツフムス

ローストしたビーツを加えて作ったフムス (hummus)です。色鮮やかな赤色が特徴で、とても美しいフムスです。自然の野菜の色だけで、これだけ色鮮やかな赤色に染まるのは、すごいことだと思います。ピタパンや、フランスパンやクラッカー、もしくは細切りにしたセロリや人参など、好みの野菜とともに、ディップとして頂きます。

フムスはひよこ豆にタヒニと呼ばれる、胡麻ペースト、ニンニクなどを加えて作る中東地方のディップです。最近は、日本でも業務スーパーやマイバスケットなどのスーパーで、手に入るようになってきました。ひよこ豆とオリーブオイルで作るので、栄養価が高く、健康的なディップです。ひよこ豆は非常にシンプルな素材なので、入れるものによって、様々なバリエーションが楽しめるのも魅力的です。

ビーツは、水煮にしてある缶詰などを使って作ることもできますが、今回は生のものをオーブンでローストして作っています。200グラム程度の、中くらいのビーツを1個使っています。ビーツのローストの仕方は、焼き芋に似ています。まず、表面をよく洗って、汚れを落とした後、アルミホイルに包みます。摂氏180度に温めてオーブンに入れて、そのまま、軟らかくなるまで、一時間程度焼きます。

竹串などを刺して、中まで軟らかくなっていれば出来上がりです。

少し冷ましてから、表面の皮をむきます。

フードプロセッサーで粉砕しやすいように、薄切りにしておきます。

ひよこ豆は、缶詰のものを使っています。約400グラムのひよこ豆の缶詰の水気をよく切ってから、フードプロセッサーに入れます。他に、ローストしたビーツ、タヒニ、ニンニクの微塵切り、レモンの果汁、塩、クミンを加えます。オリーブオイルを大匙1杯ほど加えて、フードプロセッサーにかけます。

途中で少し様子をみて、水を少量加えて、硬さを調節します。

なめらかな状態になったら、レモン汁、塩、タヒニで味を調節します。

器にもって、表面をならします。

窪みをつくるようにしてから、オリーブオイルを少量かけます。

好みで、イタリアンパセリや香菜、ヒマワリの種や松の実などのナッツ、ラディッシュなどの野菜を添えて飾ります。

Beet Hummus ビーツフムス
準備時間 : 20分
調理時間 :摂氏 190度のオーブンで 45-60分
難易度★★☆
【 材料 4-6 人前 】
ビーツ (中) ————————– 1個
ひよこ豆(缶詰) —————- 400 g
オリーブ オイル ——————- 60 ml
タヒニペースト ——————— 60 ml
ニンニクの微塵切り ———— 小匙 1
レモン ———————————- ½ 個
—————————————- 適宜
クミン(粉) ————————- 小匙 1

トッピング
イタリアンパセリ 又は香菜 2 枝
ヒマワリの種 又は 松の実 —– 大匙 1
ラディッシュ ————————- 30 g
【 作り方 】
ビーツはよく洗ってから、アルミホイルで包む。摂氏180度のオーブンに入れて、一時間程度、中まで軟らかくなるまで焼く。
ビーツが手で触れるくらいに冷めたら、皮をむいて、薄切りにしておく。
ニンニクは微塵切りする。レモンの果汁をしぼっておく。ひよこ豆の缶詰は水気をきっておく。
フードプロセッサーに、ひよこ豆、ビーツ、ニンニク、タヒニ、レモン汁大匙1杯、塩、クミン、オリーブオイルを大匙1杯入れて、ペースト状になるまで、粉砕する。途中で様子をみて、水分が足りないようだったら、少しずつ水を足す。
塩、レモン汁、タヒニで味を調える。器にもって、イタリアンパセリや香菜、好みのナッツ、薄切りにしたラディッシュ、オリーブオイルを添える。
ブログランキングに参加しています。
沢山の応援ありがとうございます(^^)/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。