ブレックファストキャセロール
02 Breakfast and Brunch

Breakfast Casserole ブレックファストキャセロール

ブレックファストキャセロールは、残った食パンやフランスパンをカスタード液と混ぜ合わせてつくる、ブレッドプディングと似ています。ブレッドプディングが甘い味付けにして、デザートとして食べるのにたいして、ブレックファストキャセロールは、セイボリーな味付けなので、その名の通り、朝食やブランチに最適です。前日に作っておけるので、休みの日のブランチや、朝食をゆっくりと楽しみたいというときにお勧めです。

ブレックファストキャセロール

まず、カスタード液を作ります。卵と牛乳をボールに入れて、刻んだハーブと、塩、胡椒で軽く味をつけておきます。

ブレックファストキャセロール
ブレックファストキャセロール

2センチ程度の角切りにした、フランスパンをカスタード液に入れて、よく混ぜ合わせます。フランスパンでなくても、食パンでも何でもよいです。残って硬くなってしまったパンで、リメイクできます。

ブレックファストキャセロール

イタリアンソーセージなど、生タイプのソーセージを、ケーシングをはずして、中身だけ使います。フライパンで、刻んだ玉ねぎとニンニク、ソーセージを一緒に炒めます。ソーセージをほぐすようにして炒めて、火を通します。

ブレックファストキャセロール
ブレックファストキャセロール

ほうれん草やブロッコリーなど、冷凍の野菜を加えます。これも冷蔵庫や冷凍庫にある、残った野菜を臨機応変に使います。

ブレックファストキャセロール

炒めたソーセージと野菜を、カスタード液に浸したボールに加えます。さらにチーズと刻んだハーブを入れて、軽く混ぜ合わせます。

ブレックファストキャセロール

ベーキングディッシュに軽くバターを塗ってから、ボールの中身をベーキングティッシュに移します。

ブレックファストキャセロール

表面に、摩り下ろしたチーズ、刻んだハーブをトッピングします。摂氏180度に熱したオーブンで、45分程度、軽く焦げ目がつくまで焼いたら出来上がりです。

ブレックファストキャセロール
【 材料 13 x 9-inch (33 x 21 cm) べイキングディッシュ
  • 玉ねぎ(小) 1
  • ニンニク 1
  • ソーセージ (生) 445 g
  • オリーブ オイル 大匙 2
  • 冷凍のブロッコリー、アスパラガス、グリーンピース、ほうれん草など 115 g
  • 卵 5
  • 牛乳 475 ml
  • フランスパン 1 ½
  • パセリ又は青ネギ(微塵切り) 大匙 2
  • チーズ(細かくしたもの) 小匙 ½
  • 塩 小匙 ½
  • 黒胡椒 小匙 ½
【 作り方 】
  1. オーブンを摂氏180度に温める。
  2. 大きめのボールに卵を割り、牛乳、塩、胡椒、刻んだハーブの半量を入れて、よく混ぜ合わせる。
  3. フランスパンを2センチ程度の角切りにして、2.のボールに入れ、よく卵液となじませる。
  4. 玉ねぎは微塵切りに、ニンニクも細かいみじん切りにする。ソーセージはケーシングをはずしておく。
  5. フライパンにオリーブオイルを入れて中火にかけ、4. の玉ねぎ、ニンニク、ソーセージを炒める。
  6. 5. に冷凍の野菜(ブロッコリーやほうれん草など)を入れて炒める。
  7. 6. を2. のボールに入れて軽く混ぜ合わせる。さらに、摩り下ろしたチーズの半量を入れて軽く混ぜる。
  8. ベーキングディッシュにバター(分量外)を塗っておく。7. をベーキングディッシュに入れて、表面をならす。摩り下ろしたチーズの半量、刻んだハーブの半量をトッピングする。
  9. 温めておいたオーブンで、45分程度、表面に焦げ目がつき、中まで火が通るまで焼く。
ブログランキングに参加しています。
沢山の応援ありがとうございます(^^)/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です