エッグホワイトマフィン
02 Breakfast and Brunch

Egg White Muffins エッグホワイトマフィン

お菓子を作ったときに、卵白だけ余ったしまったら、とりあえず冷凍庫で保存しておき、卵白だけでフリタータなどの卵料理を作るのがお薦めです。淡泊な卵白は、チーズなどいろいろな材料に組み合わせることが可能で、冷蔵庫の残り物を自由にアレンジできます。これは、卵白だけで作るフリタータをマフィン型で焼いたエッグホワイトマフィンです。卵白にチーズと野菜を加えて作り、小麦粉は入っていません。

エッグホワイトマフィン

マフィン型でフリタータを焼くとき、油を塗って直接焼くことも可能ですが、かなり念入りに油を塗らないと、生地がこびりついてしまうことがあります。通常のマフィンと違い、生地が軟らかいので、取り出すのがちょっと大変です。グラシンカップやこのようなベーキングシートを敷いておくと、後片付けも楽です。

ベーキングシートを使うときは、まずは15センチ四方の正方形に紙を切り取ります。その後、コップなどを使って、マフィン型の大きさに折り目をつけておきます。

エッグホワイトマフィン
エッグホワイトマフィン

卵白は火が通りやすいので、合わせる食材は、予め火を通しておきます。今回は、ブロッコリー、カリフラワー、人参、インゲン豆が入っている冷凍のミックス野菜を使っているので、予め、電子レンジで解凍させておきます。マフィンに入れても違和感のないように、小さめに切りそろえておきます。もし、茸や、ソーセージやベーコンなどを使う場合は、予めフライパンで炒めておきます。

エッグホワイトマフィン

卵白に塩、胡椒、タイプ、オレガノを入れて、軽く泡立てておきます。

エッグホワイトマフィン
エッグホワイトマフィン

微塵切りにいた玉ねぎと、用意した冷凍野菜を加えます。

エッグホワイトマフィン

さらに細かくしたナチュラルチーズを入れて混ぜます。

エッグホワイトマフィン

ベーキングシートの中央に、アイスクリームディッシャーなどを使って、生地を落とします。その後、マフィン型に生地をセットします。

エッグホワイトマフィン

スプーンなどを使って、中央を抑えるようにして、形を整えます。

エッグホワイトマフィン

チーズを微塵切りにしたパセリ、パプリカを表面にトッピングします。摂氏180度に温めたオーブンで、20分程度焼いたらできあがりです。

エッグホワイトマフィン
エッグホワイトマフィン
【 材料 10-12 個分
  • 玉ねぎ(小) ¼
  • 玉ねぎ(中) ¼
  • 冷凍のブロッコリー、アスパラガス、 グリーンピースなど 200 g
  • チーズ(細かくしたもの) 115 g
  • 卵白 8
  • 塩 適宜 
  • 黒胡椒 適宜 
  • オレガノ 小匙 ½
  • タイム(乾燥) ½ 小匙
  • パセリ又は青ネギ(微塵切り) 1 大匙
  • パプリカ 小匙 1
【 作り方 】
  1. オーブンを摂氏180度に温める。
  2. 玉ねぎを微塵切りにする。冷凍の野菜は電子レンジで解凍して、細かく切っておく。
  3. 卵白をボールに割り入れて、塩と胡椒、ハーブを加えて軽く泡立てておく。
  4. 3. の卵白に、玉ねぎと解凍した野菜、チーズの半量を加えて混ぜ合わせる。
  5. ベーキング用の紙をしいたマフィン型に4. の卵白を流し入れる。残りのチーズと、刻んたハーブ、パプリカをトッピングする。
  6. 温めておいたオーブン20分程度焼く。
ブログランキングに参加しています。
沢山の応援ありがとうございます(^^)/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です