08 Salads and Sides,  30 アメリカ南部料理

Carrot Salad 人参サラダ

 人参サラダは世界中に類似したレシピがあると思うのですが、アメリカでよく作られる一般的な人参サラダは、レーズンが入っていて、ハニーマスタードドレッシングで和えます。たまにマヨネーズベースのものや、缶詰のパインアップルを使って少し甘めのものにしたものなどもあります。このレシピはナッツが入りですが、とてもベーシックなものです。

人参はチーズグレーターを使って粗めな千切りにする方法が一般的です。グレーターがない場合は、包丁で千切りにしてください。
ピーカンや胡桃は、低温のオーブンやトースターで軽く焼いてから使うと風味がまします。粗熱をとったら、微塵切りにします。

 レーズンは熱湯で軽くふやかしてから使うと、ドレッシングがなじみます。ふやかした後、よく水気をきります。

 ドレッシングの材料を全て混ぜ合わせます。

 全ての材料を和えれば、出来上がりです。

Prep: 15 minutes
Cook: 10-15 minutes
Serves: 6-8

  • 人参 445 g
  • ピーカン 又は アーモンド(みじん切り) 60 g

    Pecans: アメリカ南部に広く自生している、ピーカンパイをはじめ、南部料理に幅広く利用されているナッツ。味は胡桃に似ているが、胡桃よりはややさっぱりとしている。

  • 干し葡萄 85 g

ドレッシング

  • オリーブ オイル 大匙 4
  • ディジョン マスタード 大匙 4

    Dijon Mustard: 酸味が強いフランス風のマスタード。黒いマスタード シードを原料にしている。サラダのドレッシングに加えられることが多い。

  • レモン汁 大匙 4
  • 塩 小匙 1
  • 蜂蜜 小匙 1
  • 黒胡椒 小匙 ½
  •  

    Worcestershire Sauce: アメリカのウースターソースは、日本のものと比べると濃度と甘味が少なく、香りが強く酸味がきいている。ソースとしてそのまま使うのではなく、料理の味付けに使うことが多い。Lea & Perrins (リーペリン)と呼ばれるイギリス産のソースが、日本で手に入るものととしては最も近い。

  1. 人参をグレーターか包丁を使って、粗い千切りにする。
  2. ナッツは低温のオーブンで軽く温めてから、微塵切りにする。
  3. 干しブドウは熱湯につけてふやかした後、水気を切っておく。
  4. ボールにドレッシングの材料を全て入れて、よく混ぜ合わせる。
  5. 全ての材料を4.のドレッシングで軽くあえる。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です