クランベリーマフィン
10 Muffins and Quick Breads

Cranberry Muffins クランベリーマフィン

 クランベリーはアメリカのホリデイシーズンには欠かせない果物で、感謝祭では七面鳥のソースとして添えられます。色鮮やかいな赤色と、独特の酸味が特徴です。かなり酸味が強いので、生食には適さないのですが、このようなマフィンにしたり、ベーキングに加えると、独特な酸味がよいアクセントになります。オレンジなど、柑橘類との相性がよいので、他のフルーツと組み合わせて使われることも多いです。フレッシュなクランベリーは、都内では日清デリカテッセンのようなインターナショナルなお店で手に入れることができます。今回は、ストュルーセル トッピングをトッピングしています。

クランベリーマフィン

 他のマフィンと同様に、作り方は、とても簡単で、基本的には、材料を順序よく混ぜていくだけです。まず小麦粉、砂糖、ベーキングパウダーなど、粉類をボールに入れてよく混ぜ合わせます。

クランベリーマフィン
クランベリーマフィン

 クランベリーは、粗いみじん切りしておきます。

クランベリー

 刻んだクランベリーを、粉類を入れたボールに入れて、軽く混ぜ合わせます。

クランベリーマフィン

 別のボールで、液体の材料、卵、オレンジジュース、牛乳、ヨーグルトを混ぜます。

クランベリーマフィン

 液体の材料を、粉類とクランべりーを入れたボールに入れて、混ぜ合わせます。

クランベリーマフィン

 最後に溶かしたバターを加えます。

クランベリーマフィン

 マフィンパンに軽く油を塗っておきます。

クランベリーマフィン

 マフィンパンに生地を入れます。

クランベリーマフィン

 ストュルーセル トッピングを飾ります。

クランベリーマフィン

 摂氏180度のオーブンで15分程度、中まで火が通れば出来上がりです。

クランベリーマフィン

Prep: 20 minutes
Bake: 15-20 minutes
Makes: 12 pieces

  • 薄力粉 295 g 又は 中力粉 270 g
  • 砂糖 大匙 4 ½
  • ベーキングパウダー 小匙 1
  • 重曹 小匙 ½
  • クランベリー 155 g

    Cranberries: 小さなサクランボーのような外見をした、酸味の強い果実。そのままマフィンやクイックブレッドに混ぜて使用されたり、生の果実を煮詰めてソースを作り、感謝祭の七面鳥の付け合せに添えられる。

  • オレンジの皮(摩り下ろす) 小匙 1
  • オレンジ ジュース 60 ml
  • 卵 1
  • プレーンヨーグルト 60 ml
  • 牛乳 120 ml
  • 溶かしバター 大匙 4
  • ストュルーセル トッピング 60 ml
  1. オーブンを400F°(205C°)に温める。
  2. 小麦粉、ベーキングパウダー、重曹、砂糖、摩り下ろしたオレンジの皮ををよく混ぜる。
  3. クランベリー、は粗めの微塵切りにして、2.の粉類に混ぜ合わせる。
  4. 別のボールで卵、オレンジの汁、牛乳、ヨーグルトを混ぜ合わせてから、3. に加える。最後に溶かしたバターを入れて混ぜ合わせる。
  5. 油(分量外)をぬったマフィン型に4.の生地を満遍なく入れ、ストュルーセル トッピングを飾る。温めておいたオーブンで、軽く焦げ目が付くまで、20分~25分焼く。
Streusel Topping ストュルーセル トッピング

Prep: 15 minutes
Cook: none
Serves: 120 ml

  • 中力粉 40 g
  • 三温糖 45 g
  • 無塩バター 大匙 1
  • シナモン(粉) 小匙 ½
  1. バターは室温にもどしておくか、電子レンジにかけてやわらかくしておく。
  2. ボールに小麦粉、三温糖、シナモン、バターを入れて、よく混ぜ合わせる。
にほんブログ村 料理ブログ 各国料理(レシピ)へ にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です