03 前菜とおつまみ,  40 アメリカ南部料理

Fried Okra フライドオクラ

オクラにコーンミールで作る、アメリカ南部風の衣をつけて揚げた、フライドオクラです。オクラはアフリカ原産の野菜で、奴隷貿易によって、アメリカ南部のもたらされました。アメリカ南部には、特徴的なオクラ料理がいくつかあります。フライドオクラは、衣をつけて揚げる、とてもシンプルな料理ですが、オクラの食感と、衣のサクサク感がよくマッチしています。衣に味がついているので、軽く塩をふって食べるだけでも美味しいですが、好みで、レモレッドソース (Remoulade Sauce) につけて、頂きます。

材料を用意します。オクラは、蔕をとって、2センチぐらいの長さに切りそろえます。衣は、卵2個と水を大匙2杯程度、器に入れて、よく混ぜ合わせます。別の器に、コーンミール、小麦粉、クレオールスパイス、塩を入れて、よく混ぜ合わせます。クレオールスパイスは、ケイジャン風のミックススパイスです。クレオールスパイスがない場合、塩と黒胡椒だけで作っても、普通に美味しいです。

オクラを卵液に絡ませた後、コーンミールをまぶします。

中温に温めた揚げ油で、衣がサクッとした感じなるまで、3分程度揚げます。

揚げあがったら、ラックにあけて、油をきっておきます。熱いうちに、軽く塩をふりかけます。

レモレッドソースやタバスコなどと、好みで添えます。

Fried Okra フライドオクラ
準備時間 : 15分
加熱時間 :ガスコンロの上で15-20分
難易度★★☆
【 材料 4-6 人前 】
オクラ ———————————- 445 g
—————————————- 小匙 1
クレオールスパイス ——– 大匙 1
コーンミール ———————— 200 g
薄力粉 ———————————- 45 g
—————————————- 2 個
植物油 (揚げ油) —————– 適宜
【 作り方 】
オクラは蔕をとり、2センチ程度の長さに切りそろえる。
底の浅い容器に、ボールにコーンミールと薄力粉、塩、スパイスを混ぜあわせる。別の器に卵と水を大匙2杯程度入れて、よく混ぜ合わせる。オクラを、卵液に絡ませた後、粉類を入れた容器に移して、衣をつける。
揚げ油を中温に温める。衣をつけたオクラを入れて、黄金色になるまで、揚げる。揚げあがったら、ラックの上で油をきっておく。
熱いうちに、軽く塩をふっておく。
Creole Spice クレオールスパイス
準備時間 : 5分
難易度★☆☆
【 材料 60 ml 】
パプリカ —————————— 小匙 2
カイエンヌペッパー ———— 小匙 1
黒胡椒 ———————————- 小匙 1
白胡椒 ———————————- 小匙 2 ½
ガーリックパウダー ———— 小匙 1 ½
オニオンパウダー —————- 小匙 1
オレガノ —————————— 小匙 1
タイム(乾燥) ———————- 小匙 1
【 作り方 】
黒胡椒、白胡椒、オレガノ、タイムをフード プロセッサーに入れて粉状にする。さらにパプリカ、カイエンヌ ペッパー、ガーリックパウダー、オニオンパウダーなど粉状のスパイス類を混ぜ合わせる。
ブログランキングに参加しています。
沢山の応援ありがとうございます(^^)/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。