30 アメリカ料理

Grilled Cheese Sandwich グリルドチーズサンドイッチ

トーストしたシンプルな食パンに、チーズを挟んで作る、グリルドチーズサンドイッチです。シンプルですが、とてもポピュラーなサンドウイッチで、これにトマトスープをつけるのが、アメリカのランチの定番です。使う食パンは、全粒粉を使ったパンでも、ライブレッドでも、普通の食パンでも、好みのものでいいです。チーズは、チェダーを使うことが多いですが、これも好みのものでOKです。基本は、チーズだけで作るシンプルなサンドイッチですが、ハムやベーコンなどを挟んだり、トマトや玉ねぎ、ピーマンやマッシュルームなどの野菜を一緒に挟むこともあります。

パンは、好みの薄さにスライスして、片面にバターを多めに塗ります。バターを塗った面を、フライパンで焼き目をつけるので、外側になる片面だけ塗ります。

フライパンを中火にかけて、バターを塗った面を下にして、パンを焼きます。

薄切りにしたチーズをのせます。

もう片方のパンを、バターを塗った面を上にして、チーズの上にかぶせます。

パンの片面に焦げ目がついたら、ひっくり返して反対側を焼きます。チーズがとろけて、反対側のパンにも焦げ目がついたら、出来上がりです。

食べやすい大きさに切って、お皿に盛り付けます。

Grilled Cheese Sandwich グリルドチーズサンドイッチ
準備時間 : 10分
加熱時間 :ガスコンロの上で10-15分
難易度★☆☆
【 材料 2 人前 】
食パン ———————————- 4 枚
バター ———————————- 大匙 2
ナチュラルチーズ (薄切り) 50 g
【 作り方 】
薄切りにした食パンは、片面にバターを多めに塗る。
フライパンを中火にかける。バターを塗った面を下にして、食パンの片面を焼く。
食パンに上に、薄切りにしたチーズを並べる。残りの食パンを、バターを塗った面を上にして、チーズの上にかぶせる。
食パンの表面に軽く焦げ目がついたら、ひっくり返して、反対側にのせた食パンの片面を焼く。チーズが溶けて、食パンと食パンがひっついて、さらに反対側の食パンの表面に焦げ目をつくまで焼く。
ブログランキングに参加しています。
沢山の応援ありがとうございます(^^)/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。