04 Fish and Shellfish,  31 ケイジャン&クレオール

Shrimp Po-Boy

Po-boy はルイジアナ州で食べられる、フランスパンのサンドイッチです。中でも海老にコーンミールの衣をつけたこのサンドイッチは、最も代表的なスタイルです。

Prep: 15 minutes
Cook: 20-30 minutes
Serves: 6 pieces

  • 海老(皮無し) 350 g
  • コーンミール(黄) 75 g

    Cornmeal: コーンブレッドの材料やフライの衣に使ったりする、とうもろこしを挽いて作った粉。グリッツよりは細かく、コーンフラワーよりは粗い。使うとうもろこしの種類によって、黄色や白色の物、粗挽きのStone-ground の物やさらに細かく挽いたものなどがある。

  • 薄力粉 35 g 又は 中力粉 30 g
  • クレオール スパイス 小匙 3

    Creole Spice: ケージャン スパイスとも言われる。ルイジアナ州の料理を象徴する独特のミックススパイス。

  • 塩 小匙 1
  • 卵 1
  • 牛乳 60 ml
  • 植物油(揚げ油) 
  • レタス ¼
  • トマト(小) 4
  • フランスパン(長さ15センチのもの) 6
  • バター 大匙 2

ソース

  • マヨネーズ(ビン詰のもの) 60 ml
  • クレオール マスタード 大匙 1

    Creole Mustard: ディジョン マスタードをさらにスパイシーにしたルイジアナのマスタード。ディジョンマスタードで代用可。

  • レモン汁 大匙 1
  • タバスコ 小匙 ¼
  • ウースター ソース 小匙 2

    Worcestershire Sauce: アメリカのウースターソースは、日本のものと比べると濃度と甘味が少なく、香りが強く酸味がきいている。ソースとしてそのまま使うのではなく、料理の味付けに使うことが多い。Lea & Perrins (リーペリン)と呼ばれるイギリス産のソースが、日本で手に入るものととしては最も近い。

  1. 海老は皮をむいて、頭と尾、腸をとりのぞいておく。ボールにコーンミール、小麦粉、スパイス、塩を入れて混ぜ合わせておく。
  2. 別の小さめのボールに卵と牛乳を入れて混ぜ合わせる。
  3. フライパンに揚げ油を入れて中火に熱する。海老を2.の卵液にくぐらせてから、1.の粉類をまぶし、よけいな粉をはたいてから、揚げ油に入れて3分ほどあげる。
  4. レタスを細切り、トマトは薄切りにする。フランスパンはナイフで半分に切り目を入れて、軽く両面にバターをぬっておく。
  5. ソースの材料を全て合わせておく。
  6. 4.のフランスパンにレタスとトマトをはさみ、最後に3.の海老をのせ、5.のソースをかける。
Creole Spice クレオール スパイス

Prep: 5 minutes
Cook: none
Makes: 1/4 cup

  • パプリカ 小匙 1 ½
  • カイエンヌ ペッパー 小匙 2
  • 黒胡椒 小匙 1
  • 白胡椒 小匙 1
  • ガーリック パウダー 小匙 2 ½
  • オニオン パウダー 小匙 1 ½
  • オレガノ 小匙 1
  • タイム(乾燥) 小匙 1
  1. 黒胡椒、白胡椒、オレガノ、タイムをフード プロセッサーに入れて粉状にする。さらにパプリカ、カイエンヌ ペッパー、ガーリックパウダー、オニオンパウダーなど粉状のスパイス類を混ぜ合わせる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です