ローカントリーレッドライス
07 Grain, Rice, Pasta and Beans,  32 ローカントリー

Lowcountry Red Rice ローカントリーレッドライス

ローカントリー (Lowcountry) はジョージア州のサバンナから、サウスカロライナ州のチャールストン あたりの、大西洋の沿岸地域を言います。このあたりは、かつて全米一の米の生産地で、ユニークなお米料理がたくさんあります。レッドライス (red rice) はトマトをベースにしたピラフで、ジャンバラヤやメキシコのレッドライスととてもよく似ています。ジャンバラヤやメキシコのレッドライスに比べると、シンプルな味付けで、トマトの酸味をいかした、優しい味わいで、食べやすいと思います。好みで、ベーコンやソーセージなどを入れることもあります。日本の料理で例えると、ケッチャップライスのような、家庭的で親しみやすいお米料理です。

ローカントリーレッドライス

野菜は、玉ねぎ、ピーマン、ニンニクを使います。アメリカ南部では、緑色のパプリカを好んで使います。あまり緑色のパプリカは日本で手に入らないので、ピーマンを使っています。玉ねぎとピーマンは粗目の微塵切りに、ニンニクも細かい微塵切りにします。

ローカントリーレッドライス

大きめのフライパンで野菜を炒めます。最初にオリーブオイルとニンニクを入れて中火にかけて、ニンニクの香りがたつまで火を通します。その後、玉ねぎとピーマンを入れて、玉ねぎがしんなりとするまで炒めます。

ローカントリーレッドライス
ローカントリーレッドライス

長粒米を加えます。今回はインドのお米を使っています。お米は軽く洗ってから、笊でよく水気を切ってから炒めます。

ローカントリーレッドライス

続いて、トマトピューレとトマトペースト、ブロスを加えます。

ローカントリーレッドライス

塩、黒胡椒、オレガノ、タイム、カイエンヌペッパーを加えて、全体を混ぜ合わせます。カイエンヌペッパーは省力可能です。逆に、ホットペッパーを入れて、さらにスパイシーにしてもいいと思います。

ローカントリーレッドライス

フライパンに蓋をして、最初は中火にして、火を通します。水分量が減ってきて、お米が表面にみえるようになったら、火を弱めて、弱火でお米に火を通していきます。お米がまだ硬いのに、水分が足りないようだったら、途中で様子をみて水を足します。

ローカントリーレッドライス

お米に8分通り火が通ったら火を止めて、最後は蓋をして10分程度蒸らします。食べる直前に、イタリアンパセリや青ネギなどのパセリを微塵切りにしてトッピングします。

ローカントリーレッドライス
【 材料 4-6 人前
  • 玉ねぎ(中) 1
  • グリーン パプリカ(中) ½ 又は ピーマン 3
  • ニンニク 2
  • オリーブ オイル 大匙 2
  • 長粒米 280 g

    Long Grain Rice: お米は長細い形をしている長粒米、日本のお米のように粒が短い短粒米、その中間である中粒米にわかることが出来る。アメリカで主流なお米は長粒米で、短粒米に比べると、粘り気が少なく、甘みが少なので、スパイシーな料理に向いている。火が通りやすく、短時間で調理できるので、様々な調理に向いている。アメリカの長粒米は日本で手に入りにくいので、タイ米やインド米を使うとよい。

  • 塩 適宜 
  • 黒胡椒 小匙 ½
  • タイム(乾燥) 小匙 1
  • オレガノ 小匙 1
  • カイエンヌ ペッパー ½ 小匙
  • トマトピューレ 300 g
  • ベジタブルブロス 又は チキンブロス 350 ml 又は チキンブロス 355 ml
  • トマトペースト 大匙 1
  • パセリ又は青ネギ(微塵切り) 大匙 1
【 作り方 】
  1. 玉ねぎとパプリカは粗目の微塵切りにする。ニンニクは細かい微塵切りにする。
  2. 大きめのフライパンにオリーブオイルとニンニクを入れて、中火にかける。ニンニクを香りがたってきたら、玉ねぎとパプリカと入れて、しんなりするまで炒める。
  3. 2.に米を加えて、全体を軽く炒める。さらに、トマトピューレ、トマトペースト、ブロスを加える。塩、黒胡椒、スパイス、ハーブを加える。
  4. 米が水分を吸収するまで、中火で蓋をして煮る。汁が少なくなってきたら、弱火にして、米に8割ほど火が通るまで(約10分程度)煮る。途中、米がまだ硬いのに、水分が足りないようだったら水を足して調整する。
  5. 蓋をして15分程度蒸らす。食べる直前に刻んだハーブを散らす。
Vegetable Broth ベジタブルブロス
  • 玉ねぎ(中) 2
  • 人参(中) 2
  • 葉付セロリ 1
  • 長ネギ 1
  • きのこ(マッシュルーム、椎茸など) 115 g
  • パセリ 2
  • ローリエ 2
  • ニンニク 3
  • タイム 2
  • 黒胡椒 小匙 ½
  • 干しシイタケ 7 g
  • トマトペースト 大匙 1
【 作り方 】
  1. 干しシイタケは300ml程度の水につけて戻しておく。
  2. 玉ねぎ、にんじん、セロリの茎、青ネギ、椎茸は、5ミリ程度の薄切りにしておく。ニンニクはスライスしておく。パセリ、セロリの 葉の部分は適当な大きさにちぎっておく。
  3. 全ての野菜とハーブを鍋にいれる。干しシイタケは、戻し汁とともに加える。材料が十分にかぶるくらいの水を入れる。蓋をしばらく強火にかける。沸騰したら火を弱め、あくを取りながら、弱火で1~2時間程度煮る。
  4. ざるにあけてスープをこす。
Chicken Broth チキンブロス
  • 鶏ガラ 600 g
  • 玉ねぎ(中) 2
  • 人参(中) 1
  • 葉付セロリ 2
  • パセリ 2
  • ローリエ 1
  • ニンニク 1
  • タイムの葉 3
  • 黒胡椒 小匙 ½
【 作り方 】
  1. 鶏ガラは内臓、余計な脂肪などは取り除く。
  2. 玉ねぎはくし切り、にんじんとセロリは適当な大きさの乱切りにする。
  3. 全ての材料を鍋にいれ、材料が十分にかぶるくらいの水を入れる。蓋をしばらく強火にかける。沸騰したら火を弱め、あくと余計な脂分を取り除きながら、蓋をとって弱火で2~3時間程度、煮詰める。
  4. 鶏肉から骨が簡単にとりのぞけるようになったら、火をとめる。ざるにあけてスープをこす。
ブログランキングに参加しています。
沢山の応援ありがとうございます(^^)/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です