08 Salads and Sides

Mashed Potatoes マッシュポテト

定番のマッシュポテトです。メイン料理に添えられるサイドディッシュとして欠かせません。多めに作って、残ったマッシュポテトで、パンケーキを作ったり、シェパードパイを作ったりします。シンプルであるがゆえに、 マッシュポテトの作り方で、料理の腕がわかるといわれることもあります。コツさえ押さえれば、決して難しい料理ではないので、基本の作り方はおさえておきたい料理のうちの一つです。

まずは、じゃが芋をよく洗って、茹でます。皮をむいてから茹でても構いませんが、茹でてから皮をむいて方が、楽だと思います。じゃが芋は茹で方が足りないと、つぶしにくいので、しっかりと火を通しておくことが重要です。しかし茹ですぎると、水っぽくなります。じゃが芋の大きさが異なると、湯で加減を調整するのがむずかしくなるので、予め同じくらいの大きさに切りそろえておく方が、作りやすいです。

火が通ったら、じゃが芋をざるにあけて、水気をよく切ります。この時、水気が残っていると、水っぽい仕上がりになってしまいます。

出来るだけ熱いうちに、皮をむいて、じゃが芋を潰します。ライサーと言われる専用の道具を使うのが、一番簡単だと思います。じゃが芋は冷えてしまうと、マッシュしにくくなるので、出来るだけ手早く作業することが重要です。

じゃが芋が熱いうちに、バターを入れます。

続いて、牛乳、生クリーム、ヨーグルトを入れます。牛乳や生クリームが冷たすぎると混ぜにくいので、少し電子レンジで加熱してからいれると楽です。ヨーグルトはいれなくてもよいですが、ヨーグルトやサワークリームなど、少し酸味があるものを加えると、味がしまります。

牛乳は少しずつ加えて、好みの硬さに調節してください。最後に塩、黒胡椒、ナツメグで味を調えます。

器にもって、表面を整えます。

好みで、刻んだハーブ、溶かしバターなどを添えます。

【 材料 4-6 人前
  • じゃがいも(中) 8
  • バター 大匙 3
  • 牛乳 180 ml
  • 生クリーム 60 ml
  • 塩 適宜 
  • 白胡椒 適宜 
  • ナツメグ(粉) 小匙 ¼
【 作り方 】
  1. じゃがいもを適当な大きさに切り、やわらかめに茹でる。
  2. じゃがいもの皮をむき、すばやくフォークかマッシャーでつぶす。熱いうちにバターをまぶしておく。
  3. 2.に牛乳と生クリームを加え、よくまぜあわせる。塩、胡椒、ナツメグで味を調える。
ブログランキングに参加しています。
沢山の応援ありがとうございます(^^)/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です