チョコレートブラウニー
15 Brownies and Cookies

Nut and Fruit Chocolate Brownies ナッツとフルーツが入ったチョコレートブラウニー

チョコレートブラウニーは、シンプルにチョコレートだけで焼いても十分に美味しいですが、ナッツやドライフルーツを加えることによって、色々な味のバリエーションを楽しむことができます。ドライフルーツやナッツは、細かく刻んで、ブラウニー自体に混ぜて焼くことも出来ます。今回は、チョコレートブラウニーの表面に、ドライフルーツとナッツをトッピングしてみました。様々なフルーツとナッツを彩よく並べることによって、とても華やかな雰囲気のブラウニーになりました。

チョコレートブラウニー

通常のチョコレートブラウニーと作り方は基本的に同じです。前回の投稿では、エスプレッソと三温糖を加えて作りましたが、今回はエスプレッソを加えず、白砂糖のみで、作っています。まずはチョコレートと無塩バターを溶かします。湯煎にかけるか、電子レンジを使います。

チョコレートブラウニー

卵と砂糖をよく混ぜ合わせ、泡立て器で持ったりとする感じになるまで泡立てます。

もったりとした感じになったら、溶かしたチョコレートと洋酒を加えます。洋酒はオプショナルですが、使うフルーツに合わせて、好みのものを選らブといいと思います。今回はオレンジを使ったので、グランマルニエを使いましたが、レーズンを使う場合は、ラム酒やブランデーを、ベリー系のフルーツを使う場合は、カシスリキュールなども合うと思います。

チョコレートブラウニー
チョコレートブラウニー
チョコレートブラウニー

チョコレートがある程度混ざったら、小麦粉とココアを篩って加えます。

チョコレートブラウニー
チョコレートブラウニー

焼き型には、バターをひいて、ベーキングシートなどを敷いておきます。

チョコレートブラウニー

生地を流しいれます。摂氏180度のオーブンで、まずは10分程度焼きます。

チョコレートブラウニー

トッピング用のフルーツとナッツを用意します。今回使ったのは、オレンジ、ラズベリー、ピスタチオ、アーモンド、胡桃です。ドライフルーツは、お湯でかるくもどしてから、ペーパータオルで水気をとっておきます。

チョコレートブラウニー

10分程度焼いて、表面が固まったら、一度オーブンからブラウニーを出して、フルートナッツをトッピングします。オレンジのように、大きなものからトッピングしていくのが、バランスよく具材を並べるこつです。

チョコレートブラウニー

少し表面を抑えるようにして、トッピングが外れないようにします。再度オーブンに入れて、さらに20分程度焼きます。竹串をさしても生地がつかなくなれば、OKです。焼き上がった直後のブラウニーの内部は、まだ軟らかさが残っています。

チョコレートブラウニー

よく冷めてから、ブラウニーを型から出し、包丁で切り分けます。出来れば、一度冷蔵庫で冷やしてから、切り分けた方が、切り口がきれいになります。

チョコレートブラウニー
【 材料 9-inch (23 cm) スクエアベーキングディッシュ
  • 製菓用チョコレート 230 g
  • 無塩バター 110 g
  • グランマルニエ (オレンジキュラソー) 大匙 2
  • 砂糖 90 g
  • 卵 4
  • 薄力粉 100 g 又は 中力粉 90 g
  • ココア(無糖) 25 g
  • ドライフルーツ(オレンジやクランべりーなど適宜) 
  • ナッツ(アーモンド、胡桃、ピーカンなど適宜) 
【 作り方 】
  1. 焼型にベーキング用の紙を敷いて、バター(分量外)を塗っておく。
  2. オーブンを摂氏180度に温める。
  3. チョコレートとバターを溶けやすいように細かく切っておく。ボールに入れて、湯煎にかけるか、電子レンジにかけて、時々かき混ぜながら溶かす。
  4. ボールに卵を割りいれて、砂糖を加えて、白っぼくなるまで泡立てる。
  5. 4. に3.のチョコレートとグランマルニエを入れて、混ぜ合わせる。
  6. 5. に篩った小麦粉とココアを加えて混ぜる。
  7. ドライフルーツはぬるま湯に10分程度浸してふやかしてから、ぺーパータオルで水気をきっておく。
  8. 焼型に5.を流し入れ、10分程度焼く。表面にドライフルーツとナッツをトッピングして、さらに表面が固まるまで、20分程度焼く。
ブログランキングに参加しています。
沢山の応援ありあがとうございます(^^)/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です