サーモンパスタサラダ
07 Grain, Rice, Pasta and Beans

Salmon Pasta Salad サーモンパスタサラダ

シンプルなマカロニサラダのみならず、アメリカでは、実に様々なパスタがサラダとして食べられています。パスタはシンプルな素材で腹持ちもよく、どのような材料ともよく合います。マヨネーズベースのパスタサラダが多いですが、ビネグレッドドレッシングを使った、サラダも多くあります。具材も、レフトオーバーのチキンや缶詰などを使ったものが多く、サイドディッシュと言えども、それだけでおなか一杯になりそうな、食べ応えのあるレシピが多いです。サラダというよりも、具沢山の冷製パスタという感じのものも多くあります。

このパスタサラダは鮭を使った、ビネグレッドドレッシングのパスタサラダです。鮭のピンク色と緑色の野菜との彩がきれいです。今回は、冷凍の枝豆といんげん豆を使いましたが、野菜はグリーンピースやブロッコリー、ほうれん草など、手元にあるものを自由に使うといいと思います。

サーモンパスタサラダ

まず鮭を焼きます。オーブントースターを使いましたが、魚焼きグリルやフライパンなど、普段焼きなれている方法でいいと思います。鮭は予め塩味がついているので、黒胡椒のみをふれかけています。

サーモン

焼き上がったら、少し冷まして、皮と骨をとりのぞき、食べやすい大きさに身をほぐしておきます。

サーモンパスタサラダ

パスタを茹でます。ファルファーレというリボンの形をしたショートパスタを使いましたが、ファッジリやペンネなど他のショートパスタでも同じように作れます。冷凍のインゲン豆を使ったので、パスタが茹で上がる直前に、いんげん豆をお湯に入れて、解凍させます。

サーモンパスタサラダ

ざるにあけて、パスタといんげん豆の水気を切ります。このまますぐに調理しない場合は、軽くオリーブオイルをまぶしておくと、パスタがくっつくのを防ぐことが出来ます。

サーモンパスタサラダ

他の材料をボールに加えます。鞘から出した枝豆、ブロッコリースプラウト、ケッパーを使っています。

サーモンパスタサラダ

ドレッシングの材料を混ぜ合わせます。レモン汁、オリーブオイル、塩、黒胡椒で作る、とてもシンプルなドレッシングです。

サーモンパスタサラダ
ビネグレッド

混ぜ合わせたドレッシングをパスタを入れたボールに入れて、全体を混ぜ合わせます。

サーモンパスタサラダ

器にもります。

サーモンパスタサラダ

仕上げに刻んだパセリをトッピングします。

サーモンパスタサラダ
【 材料 4-6 人前
  • ショートパスタ (ファルファーレ) 250 g
  • 生鮭(切り身) 6
  • いんげん豆(冷凍) 100 g
  • 枝豆 (冷凍) 200 g
  • スプラウト (ブロッコリーやマスタードなど) 30 g
  • ケッパー 大匙 1
  • オリーブ オイル 60 ml
  • レモン汁 大匙 2
  • イタリアンパセリ 2
  • 塩 適宜 
  • 黒胡椒 適宜 
【 作り方 】
  1. 鮭は軽く塩と黒胡椒をふって、オーブントースターやグリルなどで火を通す。
  2. 鮭が焼けたら、皮と骨を取り除き、食べやすい大きさに身をほぐしておく。
  3. 枝豆は解凍して、房から実を出しておく。
  4. 鍋に水と塩を入れて、強火にかける。沸騰したらパスタを入れて、パッケージの指示に従ってゆでる。茹で上がる直前にいんげん豆を入れて解凍させる。
  5. ボールにゆであがったパスタと、いんげん豆を入れる。さらに、枝豆、スプラウト、ケッパーを加える。
  6. レモン汁、オリーブオイル、塩、黒胡椒を別の器に入れて、軽く混ぜ合わせておく。
  7. 6. のドレッシングを5. のボールに入れて、全体を混ぜ合わせる。
  8. 器にもり、刻んだパセリを添える。
ブログランキングに参加しています。
沢山の応援ありがとうございます(^^)/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です