02 朝食とブランチ,  30 アメリカ料理

Sausage and Egg English Muffins ソーセージエッグイングリッシュマフィン

イングリッシュマフィンにブレックファストソーセージと目玉焼き、とろけるチーズを挟んで作る、定番のアメリカの朝ごはんメニューです。卵は目玉焼きにしてもいいし、スクランブルエッグにしてもいいですが、目玉焼きの方が、食べやすいと思います。ブレックファストソーセージは、豚ひき肉にスパイスとハーブを入れて作る、シンプルなパテです。イタリアンソーセージの中身だけを、パテの形で形成したもの、と考えると分かりやすいと思います。豚肉だけで、つなぎになるものを加えず、シンプルな材料でできるので、とても簡単に手作りできます。

ブレックファストソーセージを作ります。豚ひき肉に、塩、黒胡椒、ガーリックパウダー、オニオンパウダー、タイム、オレガノ、パプリカを加えて、よく混ぜ合わせます。

粘りがでてきたら、少量の冷水を加えます。

団子状に丸めてから、平たい円盤状に形成します。ソーセージは焼くと縮むので、イングリッシュマフィンの大きさより、やや大きめに作ります。フライパンに少量の油をひいて、中火にかけ、ソーセージの両面が、軽く焦げ目がつくまで、焼きます。

イングリッシュマフィンを半分にスライスします。オーブントースターで焼くか、フライパンにバターを軽くひいて、両面に焦げ目がつくまで焼きます。

目玉焼きを作ります。黄身は、好みの硬さになるように焼きます。半熟状態に仕上げる場合は片面だけを焼き、完熟で焼き上げる場合は、ひっくり返して両面を焼きます。

目玉焼きが焼き上がったら、スライスしたナチュラルチーズをのせて、フライパンの蓋をします。チーズの種類は、チェダーやグルにエールなど、好みのものでいいと思います。予熱でチーズが溶けるまで温めます。

イングリッシュマフィンの内側に、マスタードを塗ります。

焼き上がったソーセージと目玉焼き、チーズを挟んで、出来上がりです。

Sausage and Egg English Muffins ソーセージエッグイングリッシュマフィン
準備時間 : 30分
加熱時間 :ガスコンロの上で20-30分
難易度★★☆
【 材料 2 人前 】

ソーセージ
豚挽肉 ———————————- 120 g
黒胡椒 ———————————- 小匙 ¼
ガーリックパウダー ———— 小匙 ½
オニオンパウダー —————- 小匙 ½
パプリカ —————————— 小匙 ½
タイム(乾燥) ———————— 小匙 ½
オレガノ —————————— 小匙 ½
—————————————- 小匙 ¼
冷水 ————————————– 大匙 2

サンドイッチ
イングリッシュマフィン ——- 2 個
バター ———————————- 大匙 2
—————————————- 2 個
マスタード ————————— 大匙 2
ナチュラルチーズ (薄切り) 2 枚
【 作り方 】
挽肉と塩、スパイス類をよく混ぜ合わせる。粘りがでてきたら、水を加えてさらによく混ぜる。
を団子状に丸め、さらに平たい円形に伸ばしてパテを作る。
のパテを、油をひいたフライパンで、両面が狐色になるまで焼く。
イングリッシュマフィンを半分にスライスする。バターをひいたフライパンを中火にかけて、スライスしたマフィンを、両面に軽く焦げ目がつくまで焼く。
目玉焼きを作る。中火にかけたフライパンに卵を割り入れる。好みの硬さに焼いたら、スライスしたチーズをのせて、チーズがとろけるまで、蓋をして予熱で温める。
のイングリッシュマフィンの内側に、マスタードを塗る。その上に、 のソーセージ、5. の目玉焼きとチーズをのせて、マフィンに挟む。
ブログランキングに参加しています。
沢山の応援ありがとうございます(^^)/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。