ストロベリーサングリア
18 Drink and Beverage

Strawberry Sangria ストロベリーサングリア

サングリアは赤ワインに、オレンジなどのフルーツを入れて作るものが一般的なレシピです。しかしサングリアは、使うワインの種類は赤ワインに限らず、フルーツも様々なものを入れて、楽しむことができます。これは、旬の苺と、ロゼのスパークリンワインを使った苺のサングリアです。苺の赤色が美しく、ロゼのさわやかな酸味との相性もすばらしいです。スパークリングでなくても、普通のロゼワインでもいいし、白ワインで作っても、いいと思います。

ストロベリーサングリア

苺は、ピューレ状にして加えてもいいのですが、今回は、苺のカップケーキを作った時に余った、苺のシロップを加えています。苺のシロップは、苺と砂糖を鍋に入れて、ジャムを作るときのように、焦げないようにかき混ぜながら、苺に火を通します。

苺

砂糖が少し煮詰まった感じになって、苺が煮崩れてきたら、火を止めます。

苺

一度細かい笊などで裏ごしして、果実の部分とシロップをわけます。サングリアにはシロップだけを使います。余った果実は、ヨーグルトにかけたり、ジャムのようにして使うといいと思います。

ストロベリーカップケーキ

シロップも含めて、材料は予め冷やしておくのがお薦めです。苺は4つくらいに切り、オレンジは輪切りにしておきます。ピッチャーにフルーツを入れます。

ストロベリーサングリア

苺のシロップとグランマニエを注ぎます。

ストロベリーサングリア

最後にスパークリングワインを、ゆっくりと注ぎます。

ストロベリーサングリア
ストロベリーサングリア

全体をマドラーでかき混ぜたら、出来上がりです。

ストロベリーサングリア
【 材料 4-6 人前
  • スパークリングワイン(ロゼ) 750 ml
  • グランマニエ (オレンジキュラソー) 大匙 3
  • 苺 260 g
  • オレンジ ½
  • ミントの葉 3

ストロベリーシロップ

  • 苺 200 g
  • 砂糖 60 g
【 作り方 】
  1. ストロベリーシロップを作る。苺と砂糖を鍋に入れて、中火にかけて、焦げないようにかき混ぜながら、苺が煮崩れるまで火を通す。細かい笊などで裏ごしして、果実ととりのぞく。
  2. 苺は蔕をとって、適当な大きさに切る。オレンジは輪切りにする。
  3. ピッチャーに苺、オレンジ、苺シロップ、グランマニエ、スパークリンワインを注いで、混ぜ合わせる。
ブログランキングに参加しています。
沢山の応援ありがとうございます(^^)/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です