13 ビスケットとスコーン,  35 アメリカのお菓子

Whole Wheat Raisin Scones 全粒粉のレーズンスコーン

全粒粉を使い、レーズンなどのドライフルーツと胡桃などのナッツを入れて焼いたスコーンです。ざくっとした素朴な感じと、フルーツやナッツのがよく合います。このスコーンは、シナモンなどのスパイスは入れないで、出来るだけ素材の味そのものを楽しめるように作っています。使うフルーツは、レーズン以外に、クランベリーや無花果や、オレンジピールなど、手元にあるものを臨機応変に使うといいと思います。

最初に粉類をボールに入れて、よく混ぜ合わせます。小麦粉、全粒粉、オートミール、砂糖、ベーキングパウダー、塩を入れて、泡立て器で混ぜます。

無塩バターを小さめに切って、泡立て器やマッシャーなどを使って、粉類に練りこむようにします。バターの塊がなくなって、全体がパサパサとした感じになれば、OKです。

ドライフルーツは、軽くお湯に浸して、ふやかしてから使うと風味がよくなります。今回は、干し葡萄とクランベリーの他に、ドライジンジャーを使っています

水気をよくきってから、粉類をいれたボール入れて混ぜ合わせます。

卵と牛乳を別の器に入れて、軽く混ぜ合わせてから、粉類に加えます。

生地の粉っぽさがなくなるまで、さっくりと全体を混ぜます。

業務用の大きめのラップに包んで、円盤状に成形します。

放射状に八等分します。

ベーキング用のシートなどを敷いた鉄板に並べます。摂氏200度に温めたオーブンで、軽く焦げ目がつくまで、15分から20分程度焼きます。

焼き上がったら、ラックの上で冷まします。

【 材料 8 個分
  • 薄力粉 150 g 又は 中力粉 150 g
  • 全粒粉 150 g
  • 砂糖 大匙 2
  • ベーキングパウダー 小匙 2
  • 塩 小匙 ¼
  • 無塩バター 75g
  • オートミール 大匙 2
  • 干し葡萄 50 g
  • クランベリー(乾燥) 50 g

    Cranberries: 小さなサクランボーのような外見をした、酸味の強い果実。そのままマフィンやクイックブレッドに混ぜて使用されたり、生の果実を煮詰めてソースを作り、感謝祭の七面鳥の付け合せに添えられる。

  • ピーカン 又は 胡桃(みじん切り) 60 g

    Pecans: アメリカ南部に広く自生している、ピーカンパイをはじめ、南部料理に幅広く利用されているナッツ。味は胡桃に似ているが、胡桃よりはややさっぱりとしている。

  • 牛乳 80 ml
  • 卵 1
【 作り方 】
  1. 小麦粉、全粒粉、ベーキングパウダー、砂糖、塩をよくまぜあわせる。
  2. 1. の粉類に細かく刻んだ無塩バターを、生地がしっとりした感じになるまでよく混ぜ合わせる。
  3. 2. の生地に刻んだナッツ、レーズン、クランべりー、オートミールを混ぜ合わせる。
  4. オーブンを摂氏200度に温める。
  5. 3. に牛乳、卵を加え、生地を一つにまとめる。
  6. 5. の生地をラップにはさんで、厚さ2センチ程度の円形に整形した後、放射状に8等分にする。
  7. 6. をベーキングシートなど敷いた鉄板に並べ、軽く焦げ目が付くまで、15分~20分焼く。
ブログランキングに参加しています。
沢山の応援ありがとうございます(^^)/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です