14 ケーキとチーズケーキ

Ricotta Cheesecake リコッタチーズケーキ

リコッタチーズで作るイタリア風のチーズケーキです。チーズケーキの土台となる、クラストを作らないので、材料を混ぜて焼くだけで出来る、とても簡単なチーズケーキです。クリームチーズで作る、アメリカ式のチーズケーキと比べると、軽い出来上がりで、食べやすいのが特徴です。リコッタチーズは、買うとかなり高いので、自宅で手作りするのが、お薦めです。蜂蜜との相性がよいので、蜂蜜をかけたり、好みのフルーツソースやジャムなどを添えて頂きます。

最初に、リコッタチーズと砂糖をボールに入れて、軽くかき混ぜながら、チーズをほぐします。

卵を一個ずつ入れながら、泡立て器でチーズと混ぜ合わせていきます。

最後に小麦粉とゼスターで摩り下ろしたオレンジの皮を入れます。

チーズケーキには、底が取れるタイプのケーキ型を使います。ケーキ型には、軽くバターを全体に塗っておきます。

生地を流し入れて、表面を整えます。摂氏160度の低温に温めたオーブンで、軽く表面に焦げ目がつくまで焼きます。

生地は空気を含んでいるので、焼き上がりは膨らみます。膨らんでから、温度が下がるときに、ひび割れが出来ることがありますが、ケーキが冷めると、生地全体が縮み、ひび割れは目立たなくなります。室温で粗熱がとれたら、冷蔵庫でよく冷やしてから、いただきます。

Ricotta Cheesecake リコッタチーズケーキ
準備時間 : 30分
調理時間 :摂氏 160度のオーブンで 50-55分
冷却時間 :2時間
難易度★★☆
【 材料 9-inch (23 cm) ケーキ型 】
砂糖 ————————————– 100 g
リコッタチーズ —————- 750 g
—————————————- 5個
オレンジの皮 (摩り下ろす) 小匙 1
薄力粉 又は 中力粉 ———— 大匙 2
バター ———————————- 大匙 1 ½
【 作り方 】
オーブンを摂氏160度に温める。
リコッタチーズと砂糖をよく練り合わせてクリーム状にする。
に卵を一つずつ加えてよく混ぜ合わせる。最後に小麦粉、摩り下ろしたオレンジの皮を加えて混ぜる。
をバターを塗ったケーキ型に入れる。温めておいたオーブンで軽く焦げ目がつくまで焼く。
Homemade Ricotta Cheese 自家製リコッタチーズ
準備時間 : 5分
調理時間 :ガスコンロの上で10-15分
冷却時間 :60分
難易度★★☆
【 材料 1000 ml 】
牛乳 ————————————– 3800 ml
生クリーム ————————— 355 ml
—————————————- 小匙 1
レモン汁 —————————— 60 ml
【 作り方 】
鍋に牛乳、生クリーム、塩を入れて、中火にかける。時々かき混ぜながら、沸騰直前まで蓋をしないで温める。
温度が摂氏85度程度になったら火をとめる。レモン汁を加えて、ゆっくりとかき混ぜる。
そのまま5分程度おく。チーズ成分が分離して乳清ができたら、細かい布をかけたざるをつかってこす。
30分から一時間程度おいて、水分をきる。
ブログランキングに参加しています。
沢山の応援ありがとうございます(^^)/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。